スポンサードリンク

« 2013-14市民リーグ Match No.A10 FNC 5-4 AC長野パルセイロIHT | メイン | ようこそパルセイロ(吉田実成都選手) »

市民リーグ(エムウェーブ)観戦ガイド

 パルセイロのアイスホッケートップチーム発足に伴いアイスホッケーに興味を持ち始めたパルサポが多い様です(私もその一人です)。一方でサッカー観戦には慣れていてもアイスホッケーは初めてで『どこでやってるの?』『有料?』『駐車場はあるの?』といった疑問が多くなかなか観戦までには至らないと言う方も多い様です。

 私もずっと気にしていながらようやく昨日初めての観戦に行って来ましたが,ぼーさんの書いたエムウェーブ観戦ガイドが私にとって観戦のハードルをグッと下げてくれましたので『興味はあるけどまだ観戦した事が無い』方の参考になればと思い自分なりに観戦ガイドをまとめてみました。基本的にアイスホッケー観戦初心者…というかエムウェーブに行った事が無い人向けです。

 以下,全て2013年12月現在の情報です。

 ―どこでやってるの?

 
 市民リーグはエムウェーブで開催しています。パルサポにとってはパルセイロのクラブハウスがあるリバーフロントの近く,と言えば大体の場所が判るかと思います。


 ―駐車場はあるの?

 エムウェーブ敷地内の駐車場が利用出来ます。


 ―有料?

 駐車場利用もエムウェーブ入館も市民リーグ観戦も無料です。ただし後述の通りエムウェーブ入館の際は受付で手続きが必要です。


 ―会場は寒くない?

 寒いですw
 真冬の屋外でも耐えられる位のしっかりとした防寒対策が必要です。リンクサイドなので足元からの冷気もあなどれません。また,立ち見の為ひざ掛けの類はあまり役に立ちません。


 ―屋台や売店はあるの?

 館内で飲み物の自動販売機を確認しています。リンクに直行したので気付きませんでしたがエムウェーブのサイトによると軽食コーナーもある様です。その他,エムウェーブの近くにパルセイロのスポンサーでもあるハンバーグレストランのトマト&オニオンがありますので試合前もしくは試合後にそこで食事をするのもオススメです。エムウェーブ周辺には他にも飲食店やコンビニが複数あります。


 続いてエムウェーブの入り口からアイスホッケーが行われる中央リンクに行くまでの道のりです。知っている人からすればわざわざこんな事書かなくても…と思われるかも知れませんが全く知らない人にとっては結構ハードルが高かったりするのです。

 
 エムウェーブは長野須坂インター線に面した北側入り口ではなく,反対の南側入り口(白い矢印)から入ります。車の場合南ゲート(赤い矢印)から入って赤く塗った辺りの駐車場に停めます。

 
 南側入り口には大きく『スケートリンク入口』と掲示されています。

 
 南側入り口から入ってすぐ左手に館内への入り口があります。

 
 館内に入ったら受付カウンターで『アイスホッケーを見に来た』と伝えて

 
 入館申請届に名前を書いて

 
 エムウェーブ入館証を受け取ります。家族やグループで来た場合代表者だけが持っていれば良い様ですが,入館申請届には全員分の名前を書く必要がありますので受付の指示に従って下さい。

 
 アイスホッケーが行われる中央リンクへは地下通路を通る必要があるので受付裏のエレベーターで地下1階に行きます。帰りに知りましたが受付の反対側に階段があってそこからも行ける様です。

 
 地下通路では案内表示に従って中央リンクへ行きます。

 
 とは言ってもほぼ1本道なのでまず迷う事はありません。中にはエレベーターを降りてすぐの階段を上ってまた受付に戻ってしまった人も居る様ですがw

 
 階段を上がると中央リンクですが…写真を撮る方向が悪いですね。この写真だと中央リンクは背中側にあります (^^;

 
 左端の柵が今上ってきた地下通路からの階段。中央リンクは立ち見です。

 
 ベンチもあるので疲れたら座って休む事も出来ますが座ってしまうと試合が見えません。

 市民リーグは基本的に競技者とその家族が楽しむのんびりしたリーグといった感じなので,JFLやチャレンジリーグの様に興業的な物を想像しているとちょっと拍子抜けするかも知れません。ただ,リンクサイドにへばり付いて間近に見る試合は迫力満点で充分楽しめると思います。


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ(Powered by Google)