スポンサードリンク

« 第22回長野県サッカー選手権 2回戦 | メイン | 第22回長野県サッカー選手権 3回戦 »

2016 J3リーグ第30節 AC長野パルセイロ 1-0 鹿児島ユナイテッドFC

 2016 明治安田生命 J3リーグ 第30節 (南長野運動公園総合球技場/観客:5110人)
 AC長野パルセイロ 1-0 鹿児島ユナイテッドFC

 
 鹿児島ユナイテッドFCを迎えて

 終わってみればあっと言う間の2016シーズン,リーグ最終戦は鹿児島ユナイテッドFCを迎えてのホームゲームです。

 
 
 ■信州きのこそば [¥400]
 今シーズン,個人的に一番のヒットはこれ。毎試合お世話になりました。

 
 パルセイロTVではプロバスケットボールBリーグの信州ブレイブウォリアーズから選手が応援に駆け付けてくれました。右から齊藤・和田・鈴木・古橋選手。

 
 そして今日は信濃町ホームタウンデーと言うことで信濃町のゆるキャラ一茶さんも来場しました。

 
 
 両チームゴール裏の様子。パルセイロ側はコレオを敢行。鹿児島サポーターさんは終始跳ねて熱く応援していました。

 試合は鹿児島FWの藤本選手に再三突破を許すなど前半から我慢の展開。やや劣勢かと思いましたが無失点で凌ぐと後半は一転してパルセイロ攻勢となり54分に松原選手のロングスローから佐藤選手のゴールで先制。その後もチャンスを作るものの追加点には至らず,終盤は鹿児島の猛攻に遭う厳しい試合となりましたがなんとか逃げ切って1-0で勝利。悲願のJ2昇格は逃したものの順位を3位まで上げてリーグ戦を終えました。


 
 入場者数は5110人。平均入場者数が5018人と過去最多のシーズンになりました。

 
 優勝の大分に1勝1敗,2位栃木に2勝,そして4位秋田と5位鹿児島にもそれぞれ1勝1分。これだけ見れば優勝していてもおかしく無さそうですが一方で下位チーム相手の敗戦が目立ち,とにかく安定しないシーズンでした。

 
 今日のヒーローインタビューはもちろん佐藤選手。先日TVインタビューで最終戦は自分がゴールを決めて勝ちたいと言っていたので正に有言実行です。

 
 
 最終戦セレモニーは社長挨拶に続いて三浦監督と宇野沢選手の挨拶。昇格を逃した悔しさがにじみ出ます。

 
 それでも最終戦を勝利で終え最後は全選手だけでなく監督やコーチ,社長も一緒にラインダンスで締めとなりました。

 ※2016シーズン日程・結果表を更新しました。


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ(Powered by Google)

コメントを投稿