スポンサードリンク

« AC長野パルセイロ/AC長野パルセイロ・レディース 2017シーズン日程 | メイン | 第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 組み合わせ »

2016-17MW杯 決勝 AC長野パルセイロIHT 12-0 信州大学

 2016-17エムウェーブ杯 決勝(ビッグハット/観客:40人ぐらい)
 AC長野パルセイロアイスホッケーチーム 12(7-0,2-0,3-0)0 信州大学アイスホッケー部

 得点者
 1P:水口1/有賀1/戸津1/塚田(佐)1/市川2/塚田(佑)1
 2P:市川2
 3P:有賀1/市川2

 
 昨日はビッグハットでアイスホッケーチームの試合,エムウェーブ杯の決勝が行なわれました。元気な部員をズラリと揃えた信州大学に対してパルセイロは…あれ?人数少なくね?

 なんでも大町キャプテンは栃木で行われた熊本地震の復興支援チャリティーマッチにアイスバックスOBとして参加(見事にゴールも決めたそうです!),小坂選手は急遽WAG軽井沢の助っ人として盛岡で行われた全国社会人選手権に参加(なんと大会二連覇達成!おめでとうございます!)ということでミニマムに近い8人で臨みました。

 そんな感じで試合の様子やらなにやら
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 試合は第1ピリオドからゴールラッシュで一気に大勢を決めると第2・第3ピリオドは若干落ち着きましたがそれでも着実に追加点を重ね12-0で大勝。大会三連覇を達成しました。

 
 
 
 試合後の表彰式ではこの日6得点の市川選手が最優秀選手に選ばれました。優勝カップとMVPを両手に抱える贅沢な絵面ですw

 
 優勝記念撮影

 まだエムウェーブ杯の3位決定戦が残っていますがパルセイロにとっては今シーズンの長野市内での試合はこれで終了。次はシーズンを締めくくる長野県選手権です。市内ではいわゆる『無双』状態のパルセイロですが県選手権で対戦する軽井沢勢相手にそうはいきません。昨年優勝したとはいえWAG戦は本当に紙一重(10回やったら7~8回負けるんじゃないかという感じ)だったしワイルドキャッツ戦も最終的に点差こそ付いたものの第2ピリオドまでどちらに転ぶか全く判らない試合でした。

 長野県選手権は3/4,5に軽井沢で開催。会場の風越公園アイスアリーナも良い施設ですのでまだ行ったことの無い方はこの機会に是非。試合時刻や組み合わせはまだ発表されていない様ですので判明次第2016-2017シーズン日程を更新します。


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ(Powered by Google)

コメントを投稿