スポンサードリンク

« 横山選手海外移籍へ | メイン | 2017 J3リーグ第7節 グルージャ盛岡 0-0 AC長野パルセイロ »

PNL1 2017 第6節 パルセイロ・レディース 1-1 INAC神戸レオネッサ

 プレナスなでしこリーグ1部 2017 第6節(長野Uスタジアム/観客:4275人)
 AC長野パルセイロ・レディース 1-1 INAC神戸レオネッサ

 
 INAC神戸レオネッサを迎えて

 昨日はレディースのホームゲーム,横山選手の海外移籍が発表された直後ということもあってちょっと特別な雰囲気でした。

 
 Uスタに到着するとトップチームに続いてレディースも等身大タペストリーがお出迎え。

 
 ここ数年クラブそのものを応援する気持ちが強くなり特定の選手に特別肩入れして…なんてことも少なくなって来たのですが昨日の今日なのでやっぱり撮るよね,ということで横山選手。

 
 ■やきそば [¥300] / たこやき [¥300]
 そして入場したらまずご飯。少量パックで価格を抑えているので色々食べられていいですね。粉モノ大好き。

 
 INACのゴール裏に目をやるとイラスト入り横断幕が。なでしこリーグはどのチームも結構イラスト入りで作りますね。この3人には常盤木学園時代にチャレンジリーグで散々やられました。

 
 ピッチ内アップの前に円陣

 
 昨日は隣のオリンピックスタジアムでBCリーグが開催ということで信濃グランセローズの本西監督がキックオフセレモニー。マスコットのグラッツェ君もなかなかのアクション。

 
 
 両チームサポーターの様子

 試合は立ち上がりから一進一退で互角の展開,INACの攻撃は脅威ではあるもののこちらも対応出来ており逆に攻め込む場面も。すると21分に相手ゴール前まで持ち込んでパルセイロ・レディースが先制。2Fゴール裏から見ていたので相手ゴールが遠く,うちの選手がシュートを打った様にも見えなかったので『あれ?入った?』と少々拍子抜け。直後のアナウンスでオウンゴールと判り納得。これはプレッシャーが効いていたということで。しかしこのまま行けるほど甘い相手ではなく41分にインターセプトから綺麗に崩され失点。後半に入っても見ごたえのある試合は続き両チームチャンスを作りますが得点はならずこのまま1-1の引き分けとなりました。

 
 入場者数は4275人。昨今のリーグ状況を考えれば間違いなく大入りですがGW真っ只中のINAC戦と考えるともう少し欲しかった気も。

 
 1-1の引き分けとはいえ面白い試合でした。終盤,横山選手が決定機を外してしまった時に一瞬ため息が漏れたけれど直後にその時歌っていた『声の限り』の声量が明らかに上がってメインとバックの手拍子も一段と大きくなりスタジアムの空気が一変しました。これだな,と思いました。

 
 
 
 試合後は山崎選手のなでしこリーグ通算150試合・横山選手の通算100試合出場セレモニー。プレゼンターで登場した横山選手のお兄さんが激似w 横山選手ちょっと照れてました。

 
 
 挨拶後,横山選手にゴール裏やスタンドから花束やプレゼントの山が。なんかすぐにでも移籍してしまいそうな雰囲気ですがまだ7試合,ホームゲームは3試合あります。パルセイロ・レディースの横山選手を見られるのは(ひとまず)来月一杯まで。是非会場に足を運んで応援しましょう。

 次節は5/7,Uスタに伊賀FCくノ一を迎えてのホームゲームです。

 ※2017シーズン日程・結果表を更新しました。


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ(Powered by Google)

コメントを投稿