スポンサードリンク

« J3リーグ 2018シーズン開幕カード発表 | メイン | AC長野パルセイロ 2018シーズン 新加入選手会見 »

AC長野パルセイロ・レディース 2018シーズン 新加入選手会見

 
 本日AC長野パルセイロ・レディースの2018シーズン新加入選手会見が行われました。今年はサポーター会員も申し込み抽選で見学可となり,撮影やSNSなどへのアップも制限無しということなのでまとめました。なお,全文書き起こしではないのでかなり要約したり端折ったりしています。聞き間違えもあるかと思いますので御了承下さい。

 
本田監督

年々加入選手のレベルが上がっている,育てていく選手も即戦力の選手もいる。期待して欲しい。指揮を執って6年目,5年が1サイクルだとすると2サイクル目に入る。横山や泊といったFWが居ないので5年間で積み上げたものをベースとして新しい選手を混ぜながら魅力ある攻撃的なチームを作りたい。


 
DF 髙橋 奈々(オルカ鴨川FCから移籍)
覚悟を持って移籍してきた。得意なプレーは粘り強いディフェンスとヘディング。若い選手に負けない熱いプレーでチームに貢献したい。

―今期の目標は

1年通して怪我をしない。チームをなでしこリーグ最少失点に抑えたい。


 
MF 滝川 結女(常盤木学園高等学校から加入)
パルセイロの試合は高校時代に何度か観戦している,一緒にプレーしたいと思い入団を決めた。明るく元気にプレーしたい。

―本田監督の印象は

サッカーに対して純粋というかサッカーに賭けている思いが強い

―今期の目標は

背は低いが体を上手く使ったドリブル,積極的にゴールへ向かう姿勢がストロングポイント。昨年チャレンジリーグで11得点だったのでそれを上回りたい

―皇后杯でも対戦しているがパルセイロ・レディースの印象は

一つ一つのプレーの質が違う。楽しそうにやっていてボールに対して貪欲。高校生とは全然違うと思った。

―背番号は14番だがクラブから感じる期待は

前は泊選手が付けていた番号。泊選手を超えたい。自分の持ち味であるドリブルや得点を発揮したい。


 
FW 西川 明花(マイナビベガルタ仙台レディースから移籍)
希望ポジションはFW(注:加入時のクラブ発表はMF)。得意なプレーはシュートをどんどん打つ,色々なボールに飛び込んでいく。

―昨年対戦したパルセイロ・レディースの印象は

最後まで諦めずゴールに迫ってくる印象

―攻撃面でチームの期待もあるが

FWをやるからには得点を狙いたい。横山選手の代わりになれる訳では無いが自分らしく点を取りに行きたい。

―今期の目標は

自分のプレーを取り戻す。去年リーグ戦で2得点だったのでそれ以上取りたい。


 
MF 内田 好美(筑波大学から加入)
得意なプレーは積極的にゴールへ向かう攻撃。小学生の頃から本田監督の近くでサッカーをしていたので本田監督が指揮を執るパルセイロに憧れていた。

―本田監督の印象は

小学生の頃は怖い印象だったが…久しぶりに会ったら…ちょっとだけ優しく…(本田監督『質問が悪いね!(笑)』)サッカーに対する情熱が凄くて私も勝利という方向に向かって一緒に頑張っていきたい

―今期の目標は

まずは試合に出ること。怪我明けなので練習皆勤,1年通して怪我せずにパフォーマンスを維持したい。


 
GK 小髙 愛理(新潟医療福祉大から加入)
長所は身長を生かしたプレー,どんな局面でも体を張ることが出来る。パルセイロのイメージはなでしこリーグの中でも一番サポーターに愛されているチーム。

―本田監督の印象は

女性の監督に見てもらった経験が殆ど無いが,選手と同じ位の情熱を持って指導している印象

―今期の目標は

怪我をしているのでまずはしっかりと完治させる。元の状態まで戻しそこから成長したい。


 
DF 池崎 愛(尚美学園大学から加入)
長所はスピードを生かしたプレー。パルセイロのイメージはサポーターと選手に一体感があり一緒に戦っているチーム。

―本田監督の印象は

大学二年から練習に参加させて貰っているが…申し訳ないが怖いというイメージ。ただ話しているとサッカーに対する情熱が凄い。

―今期の目標は

スピードを生かしてSBで無失点に抑えたい。


 
FW 三谷 沙也加(浦和レッズレディースから移籍)
岡山県出身で小さい頃から本田監督にお世話になっている,本田監督の下で一から頑張りたいと思い移籍を決断した。これまで怪我で思う様なプレーが出来なかったのでここで活躍したい。

―昨年対戦したパルセイロ・レディースの印象は

ディフェンスの粘り強さ,得点を奪いにくい。またカウンターの決定力が怖い印象。サポーターの人数と団結力も力になっていると感じた。

―攻撃面でチームの期待もあるが

ドリブルや二列目からの抜け出しの感覚を取り戻しながら大事なところで決められる選手になりたい

―今期の目標は

大事な試合で得点出来る選手になりたい。怪我無く1年間通して試合に出て得点王を狙いたい。


 
MF 中村 ゆしか(ちふれASエルフェン埼玉から移籍)
以前サッカーが嫌になって辞めようと思ったとき本田監督に声をかけてもらい,いつか本田監督の下でサッカーをしたいと思い移籍を決断した。パルセイロの為,自分の為,支えてくれる人達の為に全力でプレーしたい。

―昨年対戦したパルセイロ・レディースの印象は

全員でゴールに向かって絶対シュートで終わる形が出来上がっている印象。Uスタではサポーター・選手・スタッフの一体感を感じた。この環境でやりたいと思った。

―攻撃面でチームの期待もあるが

攻撃の選手が多い中でどうやって自分らしくやるか考えていきたい。攻撃的なポジションでやるのが希望だったので嬉しい。自分で取るだけでなくチャンスメイクしたい。

―今期の目標は

1試合でも多く試合に出る。自分達も見ている人達にも楽しいと思ってもらえるサッカーをやりたい。


 
GK 風間 優華(東海大学付属諏訪高校から加入)
唯一の長野県出身なので長野魂を見せられる様に日々努力したい。

―本田監督の印象は

とても遠い存在だったが練習に参加したら気さくに話しかけてくれたのでとても嬉しかった

―今期の目標は

まだまだ未熟なのでGKの先輩を見て良いところを沢山吸収して一歩一歩成長したい

―地元入団となるがパルセイロ・レディースの印象は

なでしこ1部のパルセイロ・レディースは自分にとってとても遠い存在で入団の話を頂いたは時はとても嬉しかった。


■小笠原強化ダイレクターによる選手評

髙橋:クレバーなCB。落ち着きのあるプレーでボールをしっかり捌ける。

滝川:皇后杯での対戦でも見たがトップ下からのドリブルなどは高校生でもこうゆうことが出来るのか,と勉強になった。技量,特にドリブル,体力面やフィジカルも評価している。ゆくゆくは代表も期待している。

西川:身体能力・得点感覚に優れたFW

内田:ボールが捌ける。やや華奢なのでこれから鍛えるが伸び代のある選手。

小髙:キーパープロジェクトといった代表レベルも経験しており身長もある。細かい修正点はあるが期待値が高い。

池崎:大学2年の頃からパルセイロの練習に積極的に参加しており著しく成長が見られた。SBからのボールの展開・視野が優れている。大学ではFWをやって2部で得点王になった点も期待値が高い。

三谷:本田監督が以前から目をかけていた。得点力・チャンスメイクが補強ポイントに合致。

中村:スピードのあるサイドMF,守備や攻撃のチャンスメイクに期待。以前から熱望していた。

風間:長野から選手を出したい。本人も言っていたが長野魂を出して欲しい。長い目で見て成長させたい。


■監督による総評
自分の特徴をしっかり話す,「応援よろしくお願いします」といったつまらないことは話さない,自分の個性を出すといったところではまあまあ合格ラインのコメント。そこそこ大きな怪我を背負ってそのリハビリを兼ねて来た選手が今年は非常に多い。怪我無く1年を過ごして欲しい。既存の選手と同じポジションにライバルとなるよう配置したので全体的にレベルが上がって行けることを楽しみにしている。


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ(Powered by Google)

コメントを投稿