スポンサードリンク

« ようこそパルセイロ(リュウ・ヌグラハ選手) | メイン | PNLC1 2018 第9節 マイナビベガルタ仙台レディース 0-1 パルセイロ・レディース »

2018 J3リーグ第16節 AC長野パルセイロ 1-1 福島ユナイテッドFC

 2018 明治安田生命 J3リーグ 第16節 (長野Uスタジアム/観客:3576人)
 AC長野パルセイロ 1-1 福島ユナイテッドFC

 
 福島ユナイテッドFCを迎えて

 昨日はトップチームのホームゲームでした。

 
 明治安田生命長野支社サンクスマッチということでうちわを配布,猛暑だったのでとても有難いです。ただ制作スケジュール的に仕方ないのだと思いますが,うちわに印刷された浅野前監督の姿に寂しさも。

 
 そしてこの猛暑の中ライトくん(写っていませんが)とうさりんも来場。本当にお疲れ様です…。

 
 
 両チームサポーターの様子

 試合は再三あった決定機をことごとく決められず,57分に先制されるとその後も決定機を外し続けるもどかしい展開。88分に東選手のゴールで追い付き終盤も攻め立てますが逆転までには至らず1-1のドローとなりました。

 結果だけ見れば『あれだけ決定機を何度も外し続けてたらそりゃあ勝てるもんも勝てねえよ』という代物だったのですが,今シーズン漂い続けている閉塞感からは脱しつつあるかも?という印象でした。何しろこれまでは『あれを決めていれば』と言える状況にすら無い試合があったので。

 
 
 
 ここ数年トップチームの試合は2F席で応援に没入するでもなく過度に集中するでもなく比較的フラットな(言い様によってはかなり冷めた)心持ちで観ることが多いのですが,昨日は同点に追い付いてから試合終了までスタンド全体から湧き上がる応援の「うねり」の様な物を感じてちょっと熱くなりました。個人的にはこれだけでも来た甲斐があったなと思いました。

 
 試合後には昨年までパルセイロに在籍していた阪田選手がスタンドに挨拶。元所属選手のこういった場面はこれまでにもありましたが昨日の阪田選手に対しては一際声援が大きかった様に思います。愛されてますね。

 次節は7/8,Uスタにカターレ富山を迎えてのホームゲームです。

 ※2018シーズン日程・結果表を更新しました。


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ(Powered by Google)

コメントを投稿