スポンサードリンク

« レディース入退団情報など | メイン | PNL2 2020 第1節 パルセイロ・レディース 0-1 ちふれASエルフェン埼玉 »

2020 J3リーグ第4節 AC長野パルセイロ 2-1 福島ユナイテッドFC

 2020 明治安田生命 J3リーグ 第4節 (長野Uスタジアム/観客:1277人)
 AC長野パルセイロ 2-1 福島ユナイテッドFC

 今日は今シーズン初の有観客ホームゲーム,福島戦でした。私は次のホームゲーム辺りから行ってみようかなと思っており今日は自宅でDAZN観戦です。

 前節から中3日というスケジュールながら選手も何名か入れ替えて悪くない立ち上がり。18分には加入後初出場の佐相選手がゴールを決めて先制。かつて宇野沢選手が絶対的エースとして得点を重ねていた頃も楽しかったですが,今シーズンの様に日替わりでヒーローが誕生するのもワクワクします。後半に入ると福島ペースが続き74分に失点,このまま引き分けかと思われた89分にPKを獲得するとこれを三田選手が決めて勝ち越し,直後に福島の選手がパルセイロ側PA内で倒れヒヤリとしましたがこれはシミュレーションの判定,後半ATもしんどい時間が続きましたがこれをしのぎきって2-1で勝利となりました。

 試合後,福島ベンチがやや荒れていた様でコーチにカードが出た模様。福島側から見たら今日のジャッジ,特にPKのシーンと直後のシミュレーションは大いに不満だったろうなと想像出来ます。確かに映像を見直すとPKのシーンはやや厳しいというかあれを取るならこっちも取れよと言いたくなる気持ちも分からないではありません。しかしそれを言ったら福島が同点に追い付いたシーンも直前にうちのDFを押しておりファウルだったのでは?という気もするしどちらかに肩入れして見るとどうしても主観が入ってしまいますね。

 次節は7/19にアウェイでブラウブリッツ秋田と対戦。まだアウェイ応援は解禁されていないので引き続きDAZN観戦ですね。

 ※2020シーズン日程・結果表を更新しました。


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ(Powered by Google)

コメントを投稿