スポンサードリンク

« 2019 J3リーグ第18節 ガンバ大阪U-23 1-2 AC長野パルセイロ | メイン | 2019 J3リーグ第20節 AC長野パルセイロ 1-0 FC東京U-23 »

2019 J3リーグ第19節 AC長野パルセイロ 2-1 ギラヴァンツ北九州

 2019 明治安田生命 J3リーグ 第19節 (長野Uスタジアム/観客:2667人)
 AC長野パルセイロ 2-1 ギラヴァンツ北九州

 
 ギラヴァンツ北九州を迎えて

 今日はトップチームのホームゲーム,ギラヴァンツ北九州戦でした。

 連日猛暑が続き今日も試合日としては過去屈指の酷暑。余程行くの辞めてエアコン効いた室内でDAZN観ようかとも思いましたが,結果的に現地観戦して正解の試合でした。

 
 
 
 あまりに暑かったので試合前のイベント類は全スルーしていきなり両チームサポーターの様子から。ライオーの大旗もありました。今日お披露目かな?

 試合は35分に有永選手のFKから國領選手のゴールで先制。大変失礼ながら個人的に有永選手というとキック精度に課題があったJFL時代の印象が強かったので近年の素晴らしいキックを見る度に驚いてしまいます。50分に同点ゴールを決められたものの直後の52分に新井選手がコースを狙った素晴らしいシュートですぐさま勝ち越し。新井選手はこれが怪我から復帰後初,どころかパルセイロ加入後初,どころかプロ入り7年目にしての初ゴール。これが決勝ゴールとなり2-1でパルセイロの勝利。

 
 
 5/4以来実に3ヶ月ぶりのホーム2勝目。試合後にはベンチ入り選手全員がスタンドを周りサポーターとハイタッチするという優勝かリーグ最終戦かというファンサービスっぷりでしたがそれくらい皆が渇望していた勝利です。

 
 
 ヒーローインタビューはもちろん決勝ゴールの新井選手,今日はAEONスペシャルマッチということでMVPも獲得。

 
 インタビュー後にはチームメイトがウォーターシャワーで祝福。なんかどさくさに紛れて他の選手にもやってますがw

 
 ドン底を味わったリーグ前半戦から一転し連勝スタートとなった後半戦。次節は8/11,UスタにFC東京U-23を迎えてのホームゲームです。

 ※2019シーズン日程・結果表を更新しました。


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ(Powered by Google)

コメントを投稿