スポンサードリンク

« 各種大会状況(5/29時点) | メイン | 各種大会状況(6/5時点) »

バドミントンチャレンジリーグ2019 試合結果

 パルセイロ・バドミントンクラブの女子チームも参加しているバドミントンチャレンジリーグ(3部相当)がコロナ禍直前の2/21~23に行われていますが,そういえばまだこのブログで取り上げていなかったので結果をまとめておきます。

 今年のチャレンジリーグ女子は全9チームが参加,まず3チームずつに分けてブロックリーグを行いその後に順位決定リーグとなります。パルセイロはBブロック。

 【Bブロック】
 ・AC長野パルセイロBC(昨年チャレンジリーグ2位)
 ・みずほフィナンシャルグループ(同7位)
 ・YAMATO奈良(新規参加)

 AC長野パルセイロBC 3-0 YAMATO奈良
 AC長野パルセイロBC 3-0 みずほフィナンシャルグループ

 ⇒Bブロック1位で順位決定戦へ

 【順位決定戦(1~3位)】
 ・トヨタ自動車(Aブロック1位/昨年S/JリーグⅡ8位)
 ・AC長野パルセイロBC(Bブロック1位)
 ・豊田通商(Cブロック1位/昨年チャレンジリーグ3位)

 AC長野パルセイロBC 1-2 豊田通商
 AC長野パルセイロBC 2-1 トヨタ自動車

 ⇒豊田通商が優勝でS/JリーグⅡ自動昇格,パルセイロは2位でチャレンジリーグ残留

 というわけで3年連続次点で昇格ならずという悔しい結果,今一歩といった状況が続きます。

 男子チームが参加しているS/JリーグⅡは例年ですと秋頃に国体プレ大会として開催(今年の場合三重県)されるハズですが,ご存じの通り今年はそもそも国体の本大会すら開催できるかどうか不透明な状況なので現時点ではS/JリーグⅡの開催がどうなるかも未定です。

 7/9追記)リーグ公式サイトにて,S/Jリーグの2020年大会は中止とのアナウンスがありました。男子チームが参加予定だった今秋のS/JリーグⅡ及び女子チームが参加予定だった来春のチャレンジリーグも含め今年度のリーグ戦は全て中止となります。


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ(Powered by Google)

コメントを投稿