スポンサードリンク

« 第92回天皇杯2回戦 コンサドーレ札幌 1-1(PK3-5) AC長野パルセイロ | メイン | 第14回JFL第25節 V・ファーレン長崎 2-2 AC長野パルセイロ »

PCL2012 第17節 ベガルタ仙台レディース 3-0 パルセイロ・レディース

 プレナスチャレンジリーグ2012 第17節(ユアテックスタジアム仙台/観客:8658人)
 ベガルタ仙台レディース 3-0 AC長野パルセイロ・レディース

 現在チャレンジリーグ首位を走り,来期なでしこリーグ昇格最有力候補のベガルタ仙台レディースとの対戦。昨年のW杯優勝と今夏のオリンピック銀メダル獲得に貢献した日本代表の鮫島選手が加入して最初の公式戦と言う事で注目度も高く,8658人もの観客が入った完全アウェーでの試合となりました。

 私は応援に行く事が出来ず現地観戦しているベガルタサポさんのtwitterを追っていましたが,やはり実力差は相当な物だった様で完全なハーフコートゲーム。しかし前半9分に先制こそされたもののその後は守備陣の踏ん張りとGKアズのファインセーブ連発で前半を0-1で凌ぎます。後半も60分と83分に失点し0-3で敗戦となったもののとにかくアズを中心とした守備陣の健闘が目立ったとの事でした。確かにホームの対戦では前半こそ1失点に抑えましたが終盤に連続失点で0-6と完敗しており,アウェーでの対戦は更に厳しい結果も予想されたので0-3はかなり健闘したと言うのが正直な感想です。

 公式記録を見ても[シュート36:2][GK3:26][CK17:1]と,よくこれで3失点で済んだなと思う一方的な試合。twitterではクロスとシュートの雨あられをパルセイロ・レディースの守備陣が体を張ってブロックし続けた,なんて書いている方も居ました。恐らく今シーズン戦ってきた中で一番厳しい相手と環境だったと思いますが,それでこれだけの守備が出来たなら残り試合も期待が持てるのではないでしょうか。

 次節は23日,南長野に愛媛FCレディースを迎えてのホームゲームです。当日は13:00から同じく南長野でファン感謝デーが開催されますが,普段あまりレディースの試合を見た事の無い方も絶好の機会ですので是非早めに来場して11:00キックオフのレディースを応援しましょう!トップチームのJFLと違い入場無料です!


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ(Powered by Google)

コメントを投稿