スポンサードリンク

« 2012JFL入替戦 第1戦 ノルブリッツ北海道 2-1 栃木ウーヴァFC | メイン | 2012JFL入替戦 第2戦 栃木ウーヴァFC 1-0 ノルブリッツ北海道 »

プレナスチャレンジリーグ2013 スケジュール

 早くもプレナスチャレンジリーグ2013のスケジュールが発表されました。来年は4チーム増えて16チームなので2回戦総当りの全30節…と思いきや変則リーグ戦で今年と同じく全22節。開催期間が4月6日or7日~9月22日と今年より1ヵ月半短いので何か日程的な制約があるのかもしれません。25週で22節という事でほぼ毎週試合をこなすタフな日程です。

 その変則リーグ戦ですが,今年の成績を元に16チームを8チームずつ2ブロックに分けてまずはブロック内で2回戦総当りの14節を行い,その後別ブロックと1回戦総当り8節を行って合計22節との事。先日も書きましたが今年の成績順に16チームを並べると多分下記の様になるはず。

 1.ASエルフェン狭山FC(なでしこリーグ9位)
 2.福岡J・アンクラス(なでしこリーグ10位)
 3.スフィーダ世田谷FC(チャレンジリーグ3位)
 4.日本体育大学女子サッカー部(チャレンジリーグ4位)
 5.JFAアカデミー福島(チャレンジリーグ5位)
 6.常盤木学園高等学校(チャレンジリーグ6位)
 7.愛媛FCレディース(チャレンジリーグ7位)
 8.静岡産業大学磐田ボニータ(チャレンジリーグ8位)
 9.ジュ ブリーレ鹿児島(チャレンジリーグ9位)
 10.バニーズ京都SC(チャレンジリーグ10位)
 11.AC長野パルセイロ・レディース(チャレンジリーグ11位)
 12.JAPANサッカーカレッジレディース(チャレンジリーグ12位)
 13.清水第八プレアデス(入替予選勝利)※
 14.セレッソ大阪レディース(入替予選勝利)※
 15.HOYOスカラブFC(入替予選勝利)※
 16.ノジマステラ神奈川(入替予選4位)
 ※入替予選で一発昇格した13~15は本来同順位ですが便宜上組み合わせ表の順に振りました

 前年成績で2ブロックに分ける,となっていますが具体的な分け方は発表されていません。まず思い浮かんだのは1~8と9~16の2ブロックで,実力差の少ないチーム同士が多く対戦する事でリーグ全体の勝点が拮抗して終盤まで昇格・残留争いが盛り上がりそう!なんて思いましたがよく考えてみたら(というかよく考えなくても)公平性に欠けるので多分無いですね。普通に考えれば奇数と偶数で2ブロックとかそんな感じでしょうか。

 各大会の会場・キックオフ時間等については詳細が決まり次第後日発表,となっているのでブロック分けについても一緒に発表されると思われます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ(Powered by Google)