スポンサードリンク

« 第15回JFL第12節 佐川印刷SC 1-1 AC長野パルセイロ | メイン | 第15回JFL第13節 AC長野パルセイロ 3-1 Y.S.C.C. »

第93回天皇杯全日本サッカー選手権大会 組み合わせ

 JFA公式サイトで第93回天皇杯全日本サッカー選手権大会の組み合わせが発表されました。昨年は番狂わせが相次ぎ3回戦でパルセイロvs横河武蔵野@札幌厚別(平日開催)なんて組み合わせになった事も影響してか,今年は2回戦終了後に3回戦の会場を決定するとの事。

 昨年同様パルセイロが天皇杯に出場するには2通りの方法があります。

 (1)JFLシード
 JFL第17節終了時点での1位はJFLシードとして天皇杯に出場します。パルセイロは第12節終了時点で1位と勝点5差の3位,ここ最近の不調で少々厳しいですがあと5試合で逆転する可能性もあります。
 JFLシードで出場となった場合1回戦は8/31に香川県営サッカー・ラグビー場で香川県代表と対戦,これに勝つと2回戦は9/8にフクダ電子アリーナにてJ2ジェフユナイテッド千葉との対戦になります。

 (2)長野県代表
 長野県サッカー選手権の優勝チームは長野県代表として天皇杯に出場しますので,JFLシードを獲得できなかった場合でもこちらで天皇杯出場を目指す事が出来ます。パルセイロはスーパーシードで決勝からの出場,選手権は現在5回戦まで終了しておりアルティスタ東御,FCアンテロープ塩尻,FCアビエス,FC上田ジェンシャンの4チームが勝ち上がっています。
 長野県代表で出場となった場合1回戦は8/31に佐久総合運動公園陸上競技場で愛知県代表と対戦,これに勝つと2回戦は9/8に名古屋市港サッカー場でJ1名古屋グランパスとの対戦になります。

 昨年の『まさかの厚別3連戦,勝てども勝てども札幌行き』もネタとしてはかなり美味しかったのですがやはり当事者としては近場での開催が有り難いですね。しかも8月から本拠地となる佐久での開催とあってはJFLシードより長野県代表がぐっと魅力的に映ります。いづれにせよ天皇杯はパルセイロを全国にアピール出来る絶好の大会ですから,2年連続出場&Jクラブ撃破を果たしたいですね。


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ(Powered by Google)