スポンサードリンク

« PNL2 2015 第22節 パルセイロ・レディース 0-2 福岡J・アンクラス | メイン | PNL2 2015 第23節 パルセイロ・レディース 4-2 ASハリマ アルビオン »

2015 J3リーグ第31節 AC長野パルセイロ 2-2 グルージャ盛岡

 2015 明治安田生命 J3リーグ 第31節 (南長野運動公園総合球技場/観客:3628人)
 AC長野パルセイロ 2-2 グルージャ盛岡

 
 グルージャ盛岡を迎えて

 昨日行われたグルージャ盛岡戦,盛岡は同日行われた国体の岩手県代表に主力選手を含む15名が選出された事もあって普段のリーグ戦とは少々異なる顔ぶれ。パルセイロからレンタル移籍中の高慶汰選手が先発しパルサポからも声援を受けていました。

 
 お腹空いたし炭水化物と肉をガッツリ行きたい感じだったので出店リストに載ってたあの店かこの店だな…と思いながら場内を周るも開場時点でどちらも出店しておらずorz 今までに何度も経験してますがこれが結構テンション下がります。凹んでいたら鮪神楽さんからいい匂いがしたのでこちらで。

 
 ■フライドポテト[小] (¥300)
 ■肉巻きおにぎり[タレ] (¥350)
 ■肉巻きおにぎり[白菜キムチ] (¥350)
 無事に炭水化物と肉を食べたい欲が満たされましたw 美味しい。

 
 日曜ナイターと言う日程かイマイチ煮え切らないチーム状態が影響してか普段より観客は少なめ。

 
 遠く盛岡からもサポーターが駆け付けました。

 試合は立ち上がりから概ねパルセイロペースで28分にはCKの混戦から最後は佐藤選手が押し込み先制,しかし後半立ち上がりの48分に目の覚める様なミドルシュートを叩き込まれ同点に追い付かれてしまいます。あまりに素晴らしい弾道だったので相手のゴールにも関わらず『うおっ,スゲー!』と思わず声が出てしまいました。直後にセットプレーからゴールネットを揺らしパルセイロが勝ち越し!…と思いきや一旦認められたかに思われたゴールは取り消され松原選手にイエローカード。大型ビジョンにリプレーが映されるもののその場では何がファールだったのか判らず騒然とするスタンド,そうこうしている内にセカンドボールを取られて攻め込まれる場面が増え76分にはゴール前で松原選手が相手選手を倒してしまい本日2枚目のイエローカードで退場,このFKを決められ1-2と逆転されてしまいます。釈然としない形で勝ち越しゴールが取り消された上にイエローカードまで出され,それがこの退場&逆転ゴールに繋がったとなっては心中穏やかではありません。ヒートアップするスタンドに応える様に10人となったパルセイロは猛然と攻め始め,87分には途中出場したばかりの高橋選手が意地の同点ゴール。AT表示は4分でこれならまだ行けるぞと思っていた矢先の90+1分に今度は都並選手が相手選手を倒してしまい一発レッドで退場。主審に不満を募らせていたスタンドからは怒号が飛び交いますが程無く一段と大きい声量の応援にかき消され,9人となったパルセイロはむしろそれまでの90分間より可能性を感じる怒涛の攻撃を見せます。しかし勝ち越しには至らずタイムアップ,2-2のドローとなりました。

 
 チームの置かれた状況を考えるとあまりに痛いドロー。終盤,選手達の鬼気迫るプレーに熱くなりましたが一方でこれが出来るなら何故最初から…と思わずには居られません。

 次節は10/4,南長野にガイナーレ鳥取を迎えてのホームゲームです。

 ※2015シーズン日程・結果表を更新しました。


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ(Powered by Google)

コメントを投稿