スポンサードリンク

« 2015 J3リーグ第31節 AC長野パルセイロ 2-2 グルージャ盛岡 | メイン | 2015 J3リーグ第32節 AC長野パルセイロ 1-0 ガイナーレ鳥取 »

PNL2 2015 第23節 パルセイロ・レディース 4-2 ASハリマ アルビオン

 プレナスなでしこリーグ2部 2015 第23節(南長野運動公園総合球技場/観客:1051人)
 AC長野パルセイロ・レディース 4-2 ASハリマ アルビオン

 
 ASハリマ アルビオンを迎えて

 リーグ戦3順目に入って1勝3敗と急失速,内容も悪くこのままでは優勝に黄信号も…と心配されたパルセイロ・レディース。先週末から長野県代表として国体に参加し,昨日が9日間で6試合目と言う超過密日程も懸念されましたがむしろチームを立て直す絶好の実戦機会となった様です。

 
 お馴染み地元橙宴さんのブースで軽食を調達

 
 ■橙.conカレードッグ (¥500)
 美味しいカレーがたっぷり乗ったカレードッグ。たっぷり過ぎて食べる時にこぼれて大変でしたが満足の一品。

 
 トップチームとのダブルヘッダーで大半はハシゴ観戦の方だったと思いますが,中には夕方からは都合が付かないけれどレディースだけでも!と駆け付けた熱心なサポーターの姿も。

 
 ハリマサポーターの皆さん。声出しサポさんは数名でしたが試合中はタオマフを振り回すサポさんが増えていました。

 試合は開始直後の3分にエース横山選手がいきなりの先制ゴールで幸先良くスタート。17分には横山選手がPA内で倒されてPK獲得,これをキッチリ決めて2-0。21分にはCKのこぼれ球を牧井選手が豪快なミドルシュートで叩き込んで3-0。しかし喜ぶのも束の間,23分にはハリマの千葉選手(試合を通して良い動きをしていました。好選手です。)に決められ3-1。リーグ内では堅守の両チームとは思えない点の取り合い,この他にも野口選手のスーパークリアや相手GKのファインセーブなどもあり両チーム共にもっと得点していてもおかしくない展開です。後半開始直後の49分に泊選手が追加点を挙げ4-1とすると試合は落ち着き,終盤88分にハリマの千葉選手に2点目を決められたものの4-2で勝利となりました。

 2点を取られはしたものの非常に見ごたえのある好ゲームでした。この勝利で2位以上が確定し,最低でも1部入替戦出場の権利は獲得出来る事になりました。しかし先週までの不安感が無くなった今,目の前の試合を一戦一戦しっかり戦えば自ずともう一つ上の結果が付いて来るだろうと感じさせます。

 
 さあ,ラストスパートだ!

 次節は10/12,アウェイでFC吉備国際大学Charmeと対戦。次回ホームゲームは10/17,佐久陸にJAPANサッカーカレッジレディースを迎えます。

 ※2015シーズン日程・結果表を更新しました。


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ(Powered by Google)

コメントを投稿