スポンサードリンク

« PNLC1 2016 第7節 アルビレックス新潟レディース 3-1 パルセイロ・レディース | メイン | 2016 J3リーグ第18節 ガイナーレ鳥取 2-0 AC長野パルセイロ »

ようこそパルセイロ(橋本英郎選手)

 夏の移籍市場が始まってからパルセイロでも幾つか動きが出ていますね。

 レディースでは鈴木梓選手がレノファ山口FCレディースに完全移籍。チームは今シーズンからレノファ山口に運営移管され,現在山口県リーグを戦いながら将来はなでしこリーグ昇格を目指しているとのこと。新天地での活躍に期待です。

 トップチームでは平岡選手が福島県2部のいわきFC,パクゴン選手がJ2群馬,髙選手がJFL浦安,近藤選手がJ3相模原へそれぞれ期限付き移籍。選手コメントの中にはいわゆる『片道切符』的なニュアンスを匂わせる物もあり寂しさを感じます。また,期限付き移籍で加入していた碓井選手のJ2長崎への復帰も発表されています。

 ここまでの放出状況を見ると少なくとも即戦力ボランチの補強は必須,と思っていた矢先にJ2セレッソ大阪からMF橋本英郎選手の期限付き移籍での加入が発表されました。橋本選手は37歳のベテランで本職はボランチですがサイドバックやサイドハーフなどもこなせるオールラウンダーとのこと。J1でリーグ戦300試合以上の出場経験がありA代表にも選出,ガンバ大阪時代にはクラブW杯に出場しあのマンチェスター・ユナイテッドからゴールを挙げています。今シーズンはOA枠でセレッソ大阪U-23に参加してJ3に出場することが多く,パルセイロとも対戦しているのでそこでチーム関係者の目に留まったのかもしれませんね。今朝の新聞報道では既にチームへ合流している様ですので即戦力として期待大です。

 ※2015⇒2016シーズン契約/移籍状況(トップレディース)を更新しました


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ(Powered by Google)

コメントを投稿