スポンサードリンク

« JTBバドミントンS/JリーグⅡ2018 石岡大会 3日目 | メイン | 2018 J3リーグ第33節 FC東京U-23 0-1 AC長野パルセイロ »

阪倉監督退任

 本日クラブからトップチーム阪倉監督・美濃部GM・小笠原強化Dの今シーズン限りでの退任が発表されました。ここ2年でトップチームの掲げていた目標とその結果を見る限りは現場スタッフの総入れ替えという判断も理解出来なくはありませんが,監督もGMも強化部長も退任となるとほんの5日前に発表された大城選手の加入内定は一体誰がどういった見通しで決めたんだろうかといった疑問も。

 現場スタッフ総入れ替えということで恐らく今オフは選手も大幅な入れ替えがあるのではないかと予想され,少なくとも現場レベルではチームが大きく変わりそうです。また美濃部GM・小笠原強化Dはレディースも管轄しているハズなのでそちらへの影響も出るでしょう。これが良い結果に繋がるか否か現時点ではわかりません。


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ(Powered by Google)

コメントを投稿