スポンサードリンク

« 2019 J3リーグ第26節 AC長野パルセイロ 3-0 Y.S.C.C.横浜 | メイン | 2019 J3リーグ第29節 ガイナーレ鳥取 1-1 AC長野パルセイロ »

PNL1 2019 第18節 パルセイロ・レディース 2-1 ノジマステラ神奈川相模原

 プレナスなでしこリーグ1部 2019 第18節(長野Uスタジアム/観客:1530人)
 AC長野パルセイロ・レディース 2-1 ノジマステラ神奈川相模原

 
 ノジマステラ神奈川相模原を迎えて

 昨日はリーグ最終戦,ノジマステラ神奈川相模原戦でした。

 
 Uスタに到着するとチケット売り場の上に寄せ書きのびっしりと書き込まれたメッセージ横断幕が。左端に描かれたユニフォームからするとSC相模原のサポーターさんが音頭を取って頂いたのでしょうか。

 
 
 両チームサポーターの様子。ノジマサポーターさんは入り口にあったメッセージ横断幕を掲げ,試合中はゴール裏真ん中の一番目立つ処に張って頂きました。

 さて試合です。前節で9位以下が確定し,残留の為にはこの試合に勝って入替戦に進まなければなりません。とにかく勝てば9位確定で入替戦進出,引き分け以下だと同時刻開催の日体大が勝った場合に最下位&降格となってしまいます。観客席の我々としては日体大の経過も適宜チェックしながらの観戦です。

 今シーズンUスタで観戦した中で一番「試合になっている」と言ったら語弊があるかもしれませんが,前半から拮抗した良い試合。20分には横山選手がPA外からスーパーミドルを決め先制,久々の痺れるゴールでした。しかし喜びも束の間,26分にノジマ中野選手がゴール。昨年までパルセイロ・レディースに在籍した選手の同点ゴールに「そりゃないぜ…」といった気分に。前半はこのまま1-1で終了,気になる日体大は0-0。このまま終わっても9位ですが日体大がゴールを挙げた途端一気に状況は厳しくなるので早めに勝ち越したいところ。

 後半に入ってすぐにPKを獲得しますが横山選手がこれをポストに当ててしまい失敗。落胆する間も無く日体大先制の報が入りサポ仲間と動揺,このままだと逆転最下位で降格してしまう。生きた心地のしない時間が続きましたが70分には横山選手の強烈なシュートがバーを叩き,跳ね返りに詰めた鈴木陽選手が頭で押し込み執念の勝ち越し。しかしここからの20分が長かった。日体大は相変わらずリードしておりパルセイロ・レディースは追い付かれて終わったらその時点で降格です。普段露骨な時間稼ぎはあまり好きでは無いのですがこの時ばかりはそんなことを言っていられません,何でもいいからとにかく大きく蹴りだせ,とにかく時間を使えとジリジリしながら応援。試合終了時はガッツポーズと同時に脱力しました。

 
 ホームゲームとしては昨年9月以来の勝利,もちろん今シーズンのホーム初勝利です。

 
 
 
 入替戦と皇后杯が控えていますがリーグ最終戦ということでセレモニー。堀江社長,本田監督,横山選手が挨拶。台風被災者への思いと今シーズンの苦しい状況に本田監督が声を詰まらせる場面も。

 
 セレモニーが終わると選手スタッフ一同は真っ先にノジマサポーターさんに挨拶。セレモニー中もずっとメッセージ横断幕を掲げて頂きました。ありがとうありがとう。

 
 
 もちろんホームサポーターにも挨拶&今シーズン初のラインダンス。なんかもう本当に久しぶり過ぎて勝手が判らなくなっていましたw

 
 最後は記念撮影。まだ厳しい入替戦が残っていますがとりあえず今日は純粋に喜びたい。

 という訳でリーグ戦が終わりなんとか自動降格は免れました。今後はセレッソ大阪堺レディースとの入替戦,日程は連休明けにも発表されるとのことですが恐らく11/9or10にアウェイ開催,11/16or17にホーム開催が濃厚です。11/17はトップチームのホームゲームなので多分ホーム開催は11/16になるかと思います。

 ※2019シーズン日程・結果表を更新しました。


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ(Powered by Google)

コメントを投稿