スポンサードリンク

« 第14回JFL第10節 栃木ウーヴァFC (雷雨中止) AC長野パルセイロ | メイン | PCL2012 第6節 パルセイロ・レディース 0-6 ベガルタ仙台レディース »

第14回JFL第11節 AC長野パルセイロ 1-0 FC琉球

 第14回JFL第11節(南長野運動公園総合球技場/観客:2123人)
 AC長野パルセイロ 1-0 FC琉球

 FC琉球を迎えて
 FC琉球を迎えて

 朝から気温が上がらずお日様は出ているのに時折雨がパラつくという良く判らない天気,ウインドブレーカーを着込んで南長野へ行くと売店がテント張りを諦める程の強風でした。寒さに震えながら横断幕を張り終え,お昼を食べてJr.Yの前座試合が終わる頃には日差しのおかげでそれなりに暖かく。しかし相変わらずの強風なので恐らく今日の試合は前半風下を耐えて後半風上から一気に決めるとかそんな展開かなーと予想していました。

 試合はやはり風下からのスタート,しかし耐えるという感じではなくむしろパルセイロペース。前半も半ば過ぎからは圧倒的に攻め続けますが得点は挙げられず0-0で前半終了。攻めているのに点が入らない試合は大抵ぽろっと失点して負けるんだよな…なんて思っていましたが後半も立ち上がりから圧倒的に攻めて56分,向選手のコーナーキックから佐藤選手の今期初ゴールで待望の先制点。その後も惜しいシーンが続きますがシュートの精度が悪かったりFC琉球のGK森本選手がファインセーブを連発した事もあり得点はこの1点のみ。終盤にかけてFC琉球も盛り返し危ない場面を作られたものの得点は許さずこのまま1-0で勝利,連敗脱出となりました。

 シュート19本/コーナーキック15本のスタッツが示す通りパルセイロが攻め続けた試合でした。あれだけ攻め込めば素人目には3-0か4-0で勝つ試合だよなーという印象でしたがやはりそう上手くは行かないですね。そんな中で最近スタメン落ちしていた佐藤選手が攻撃的MFに転向していきなり結果を出しました。これでチーム内の競争も激しくなるかな?

 次はホンダロック戦!
 次はホンダロック戦!

 次節は5/19,南長野にホンダロックSCを迎えてのホームゲームです。噂によるとあのロック総統がいよいよ親征されるとか。全力で迎え撃ちましょう!


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ(Powered by Google)

コメントを投稿