« 2013年03月 | メイン | 2013年05月 »

2013年04月 アーカイブ

2013年04月06日

a000703

第15回JFL第5節 AC長野パルセイロ 2-1 ツエーゲン金沢

 第15回JFL第5節(南長野運動公園総合球技場/観客:2350人)
 AC長野パルセイロ 2-1 ツエーゲン金沢

 ツエーゲン金沢を迎えて
 ツエーゲン金沢を迎えて

 近年急に増えた所謂『爆弾低気圧』で大荒れの天気予報。JrYの前座試合後半辺りから雨が降り始めなかなか厳しいコンディションでした。そんな中でも観客数2350人と言う事でもうこの辺りは完全に固定客でしょうか,雨が降ろうが晴天だろうが2000人台半ばが定着しつつありますが特に晴天時はもっと上積みしたいところです。

 今日は前座試合として AC長野パルセイロJrY が裾花中学校と対戦,前座と言っても高円宮杯U-15サッカーリーグ北信1部公式戦との事。あれ,北信1部?うちのJrYって県1部じゃなかったっけ?と思って調べたら北信1部にもBチームが参戦している様です。

 JrY vs裾花中
 試合は残念ながら敗戦。今日見た感じだとちょっと力の差がありそう。

 折角なのでもう少し調べてみると第3種(U-15/中学生)のリーグ戦は上から

 北信越リーグ
 長野県トップリーグ1部 ⇒ AC長野パルセイロJrY が参戦
 長野県トップリーグ2部
 北信リーグ1部 ⇒ AC長野パルセイロJrY Bチームが参戦
 北信リーグ2部(A/B)
 北信リーグ3部

 と,地域リーグまで整備されており全国大会としては各地域の上位チームが出場する高円宮杯全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会というカップ戦がある様です。

 さて,雨が降り続く中でトップチームの試合です。前半は金沢に上手くボールを回され危ない場面が続く厳しい展開,これは難しいなと思いつつも失点には至らず39分にはカウンターから宇野沢選手が先制ゴールで1-0。この試合チャンスらしいチャンスはこれが初めてだった様に思いますがこれをきっちり決める辺りが流石宇野沢選手です。後半に入るとパルセイロが持ち直し,72分には見事な連携から松尾選手が追加点を挙げ2-0。これで楽になったかなと思った直後の77分にゴール前のFKから失点し2-1。失点はFKをクリアしようとした松尾選手のヘディングが決まってしまった形で,ゴール裏から見ていて思わず『おお,すげえ!』と言ってしまう程見事な軌道でした。場内放送ではオウンゴールとのアナウンスでしたが公式記録ではFKを蹴ったツエーゲン金沢佐藤選手のゴールとなった様です。その後危ない場面が何度もありましたがなんとか逃げ切り無傷の5連勝。リーグ戦の地上波生中継で念願の勝利を挙げ遂にジンクスを破りました。

 シュート数3対6というスタッツを見ても判る通り決して磐石ではなくむしろ厳しい試合でしたが,それでも勝ち切る所はお見事。日頃からシュートを打て打てと言い続けていますがシュート3本で2得点という効率を見せられるとただ打てば良いってモノでも無いのかなと考えてしまいます。沢山シュート打って沢山点を取って貰えると判り易くて良いのですがw

 5連勝!
 5連勝!

 次節は4/14にアウェイでブラウブリッツ秋田戦,次回ホームゲームはちょっと間が空いて5/1の横河武蔵野FC戦です。

 ※2013シーズン日程・結果表を更新しました。
 ※今週の選手カードを更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年04月07日

a000704

PCL2013 第1節 常盤木学園高校 3-2 パルセイロ・レディース

 プレナスチャレンジリーグ2013 第1節(宮城県サッカー場Aグラウンド/観客:70人)
 常盤木学園高等学校 3-2 AC長野パルセイロ・レディース

 新生本田パルセイロ・レディースの初陣,プレナスチャレンジリーグ2013がいよいよ開幕しました。対戦相手の常盤木学園高校は2010年のチャレンジリーグ参入以来東地区2連覇,東西リーグ統合後の昨年も上位に付け過去三年の対戦成績はパルセイロ・レディースの6戦全敗という強豪です。

 アウェイには行けずリーグ公式サイトや現地組twitterが頼りでしたが試合開始前のメンバー発表時点で『おお!リザーブメンバーが5人全員埋まっている!しかも控えGK(桧物選手はGK/FP両方出来る様です)まで居る!』と小躍りして喜んでしまいました。この時点で喜んでいては頑張っている選手達に怒られてしまいそうですが…。

 試合は23分と37分に失点し0-2で前半を終えます。昨年までであればこの時点でもう相当に厳しい状況ですが今年のパルセイロ・レディースは違いました。後半無失点のまま終盤72分に橋浦選手のゴールで1点を返すと終了間際の89分には期待の新加入内山朋香選手のゴールで同点!4年目にして初めて常盤木から勝点獲得か,と思われた90+2分にPKで勝ち越され惜しくも敗戦となってしまいましたが公式記録を見ると互角に渡り合えている印象。やはり今年は期待出来そうです。

 次節は4/14にホーム開幕戦,対戦相手は強豪スフィーダ世田谷FCです。新生パルセイロ・レディースがどんな戦いをするのか,今からとても楽しみです。

 ※2013シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年04月09日

a000705

第18回長野県サッカー選手権 1回戦

 4/7に第18回長野県サッカー選手権1回戦が行われました。県大会の序盤戦ともなるとなかなか情報を得難いのですが,毎週火曜日の信毎に掲載されているスポーツ広場ではサッカーに限らず様々な大会の結果が確認できるのでとても重宝しています。と言う訳で本日掲載されていた1回戦の結果は以下の通り。

 アルフットカタピラ 7-3 ウィナーズ
 飯島FC 1-3 FC Liberte
 富士電機松本 1-3 松本山雅FC U-18
 池田FC 3-0 長野高専
 FCカタピラ 2-0 大原学園JaSRA
 FC丸子 1-2 松本県ヶ丘高校
 アルテビオ岡谷 5-1 AFCファディカーレ
 神川FC 1(PK4-1)1 MJ'S CLUB
 NAVIO IIDA 0-4 相澤病院

 2001年・2002年・2007年と過去3度の優勝経験がある大原学園JaSRAが1回戦敗退,昨年のリーグ成績(県リーグ1部/8位)からすれば恐らく今年も県リーグ1部だと思うのですがノーシード扱いというのも気になります。また,当初発表された1回戦カードには 諏訪FC - マツセロナ とありましたが3/23付けでエントリー訂正が発表されており,マツセロナはエントリーせず諏訪FCが2回戦シードとなった様です。

 この結果,4/14の2回戦は以下の組み合わせとなりました。

 吉田サッカークラブ - アルフットカタピラ
 FC Liberte - FC TOGAMI
 YS エストレーラ - 諏訪FC
 松本山雅FC U-18 - FORZA松本
 池田FC - TopStone
 信州大学- FCカタピラ
 須坂シティーFC - 松本県ヶ丘高校
 アルテビオ岡谷 - DAISHARIN IZUMI
 松本大学 - 神川FC
 相澤病院 - ジョカトーレ明科


 ■トーナメント表(1回戦~4回戦)
トーナメント表(1回戦~4回戦)

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年04月14日

a000706

第15回JFL第6節 ブラウブリッツ秋田 1-1 AC長野パルセイロ

 第15回JFL第6節(秋田市八橋運動公園球技場/観客:1258人)
 ブラウブリッツ秋田 1-1 AC長野パルセイロ

 連勝ストップ。

 今日はほぼ同時刻にレディースのホームゲームと言う事でトップの試合は結果のみ確認。57分にエース宇野沢選手のゴールで先制も終了間際の90分に秋田のエース松田選手に同点ゴールを決められそのままドローとの事。パルセイロ側からすればドローと言っても負けムードだったかもしれませんね。逆にホームの秋田サポーターは勝ち試合の気分だったのでは。

 開幕以来FW陣が順調に得点を重ねていて頼もしい限りですが前節の金沢戦はシュート3本で2得点,今日はシュート14本で1得点とはなかなか上手くいかない物ですね。しかも31分という早い時間帯に松尾選手が交代,アクシデントで救急車なんて話も聞こえておりとても心配です。

 これで連勝が5でストップしましたが,元々いつ止まってもおかしくないと言うか素人目にはあまり内容が伴っていない様にも見えていたので残念と言うよりも「ああ,やっぱりそろそろ止まるよね」と言った印象。しかしそれでも勝点1を取ってくる辺りは流石だなあと思ったり。

 次節は4/20にアウェイでソニー仙台FCと対戦,次回ホームゲームは5/1の横河武蔵野FC戦です。

 ※2013シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
a000707

PCL2013 第2節 パルセイロ・レディース 1-5 スフィーダ世田谷FC

 プレナスチャレンジリーグ2013 第2節(南長野運動公園総合球技場/観客:671人)
 AC長野パルセイロ・レディース 1-5 スフィーダ世田谷FC

 スフィーダ世田谷FCを迎えて
 スフィーダ世田谷FCを迎えて

 今日の南長野は各種イベントが重なり駐車場がパンク。第1~第4まで完全に埋まって本来止める場所ではない通路脇なども全部みっちり。こんなに混んでいるのにインターロッキングは開放されておらず,第1駐車場を延々と回ってようやく駐車出来た時にはとっくに試合は始まっており会場に入ったのは前半も20分が過ぎようとした頃。この時点でもまだ止められず困っている人が多かったので,入場者数671人とレディースの試合では過去最高の入りでしたがインターロッキングを開放していればもっと入っただろうに勿体無いなと。

 試合は会場入りした直後の19分に先制されると35分・44分と立て続けに失点し0-3で前半終了。後半に入るとやや盛り返して63分にコーナーキックからの流れで高木選手がゴール!しかしその後はすっかりスフィーダペースに戻され70分・89分と失点し1-5で敗戦となりました。

 初めて新生パルセイロ・レディースを見た感想はやはり一足飛びに強くという訳にはいかないかな,と言った感じ。まだシーズンが始まったばかりで1試合しか見ていないのでこれだけではなんとも言えませんけどね。

 レディース過去最高の671人が入った南長野は平均200人程度だった昨年と比べて明らかに良い雰囲気。次回以降もどれだけ継続してこの雰囲気が作れるかが重要になりますので是非トップチーム同様レディースも応援しましょう!

 次節は4/21にアウェイで福岡J・アンクラスと対戦,次回ホームゲームは4/28のセレッソ大阪堺レディース戦です。

 ※2013シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年04月17日

a000708

第18回長野県サッカー選手権 2回戦

 4/14に第18回長野県サッカー選手権2回戦が行われました。新聞休刊日の関係で毎度おなじみ信毎スポーツ広場も1日遅れとなりましたが本日掲載されていた2回戦の結果は以下の通り。

 吉田サッカークラブ 2-1 アルフットカタピラ
 FC Liberte 0-3 FC TOGAMI
 YS エストレーラ 2-1 諏訪FC
 松本山雅FC U-18 1-2 FORZA松本
 池田FC 4-0 TopStone
 信州大学 10-1 FCカタピラ
 須坂シティーFC 1-0 松本県ヶ丘高校
 アルテビオ岡谷 2-4 DAISHARIN IZUMI
 松本大学 4-3 神川FC
 相澤病院 1-3 ジョカトーレ明科

 やはり県リーグ勢などシードチームの勝ち上がりが目立ち,一部で期待されていた YS エストレーラ vs 松本山雅FC U-18 の兄弟対決(親子対決?)は実現ならず。松本県ヶ丘高校も敗れた為,2種のチームは3回戦シードの松本美須々ヶ丘高校だけとなりました。

 この結果4/21の3回戦組み合わせは以下の通り。

 FC中野エスペランサ - 吉田サッカークラブ
 FC TOGAMI - アザリー飯田
 YS エストレーラ - FORZA松本
 池田FC - 信州大学医学部
 日精樹脂工業 - 信州大学
 須坂シティーFC - DAISHARIN IZUMI
 MAC SALTO - 松本大学
 ジョカトーレ明科 - 松本美須々ヶ丘高校

 3回戦シードとして県リーグ1部上位の有力チームが登場,中でも個人的に注目しているのはFC中野エスペランサ。昨年までFC上田ジェンシャンで活躍した室川一樹選手(元パルセイロ/旧姓:兼子)が先日自身のブログで移籍を発表し,掲載された集合写真を見ると他にも見覚えのある顔が。北信越リーグ昇格を目指して積極的な補強をしている様です。


 ■トーナメント表(1回戦~4回戦)
トーナメント表(1回戦~4回戦)

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年04月20日

a000709

第15回JFL第7節 ソニー仙台FC 2-1 AC長野パルセイロ

 第15回JFL第7節(ユアテックスタジアム仙台/観客:685人)
 ソニー仙台FC 2-1 AC長野パルセイロ

 今期初黒星。

 留守番の上リアルタイム速報も追えなかったのでJFLモバイルにて結果のみ確認。前節から先発メンバーを入替えて臨んだ試合は畑田選手が開始1分に幸先良く先制。しかし個人的には開始直後の先制点はあまり良い印象が無く,大抵その後苦しい展開になる事が多い様な気がします。結果的に今日は悪い方に当たってしまい45分にPKで同点,後半に入って56分に逆転されそのまま1-2で敗戦となりました。スタッツを見ると互角に戦っていた様に見えますが実際はどうだったんでしょうか。

 無敗だの順位だのあまりカリカリ言う様な時期でもありませんが,やはり負けてしまうと悔しいし順位も気になってしまいます。個人的にしばらくトップチームの試合が見られない(多分次に見られるのは5/11のMIO戦)ので余計にやきもきしてしまうのかも知れません。

 次節は4/28にアウェイで藤枝MYFCと対戦,次回ホームゲームは5/1の横河武蔵野FC戦です。

 ※2013シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年04月21日

a000710

PCL2013 第3節 福岡J・アンクラス 3-2 パルセイロ・レディース

 プレナスチャレンジリーグ2013 第3節(春日公園球技場/観客:406人)
 福岡J・アンクラス 3-2 AC長野パルセイロ・レディース

 福岡アウェイと言う事で今日は留守番,福岡サポさんのtwitterを追っていました。対戦相手の福岡J・アンクラスは2010年から昨年まで3年間なでしこリーグに在籍した強豪チーム。パルセイロ・レディースとの対戦は初めてですが前身の大原学園時代,2008年・2009年に当時のなでしこリーグ2部で対戦し福岡の3勝1分1敗との事。今とは全く体制が異なるので参考にはなりませんが…。

 試合は39分に先制され前半は0-1,後半に入って71分に追加点を許し直後の73分にFKから橋浦選手がヘディングで1点を返すも更にその直後75分に失点。試合終了間際の90+2分にオウンゴールで1点差に迫りますが2-3で敗戦となりました。強豪との対戦が続き開幕3連敗となってしまいましたがここまで零封負けは無く3試合で5得点,昨年は5得点に到達するまで9試合かかっていましたから着実に前進しています。

 次節は4/28,セレッソ大阪堺レディースを南長野に迎えてのホームゲームです。同日にトップチームが藤枝遠征の為GWを利用してそちらの応援に行かれる方も多いとは思いますが,レディースの試合も大勢のサポーターで後押ししましょう!

 ※2013シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年04月23日

a000711

第18回長野県サッカー選手権 3回戦

 4/21に第18回長野県サッカー選手権3回戦が行われました。21日は降雪の影響で県内でもJ2や北信越リーグが延期になりましたが県選手権は全試合無事に開催された様です。結果は以下の通り。

 FC中野エスペランサ 4-1 吉田サッカークラブ
 FC TOGAMI 0-2 アザリー飯田
 YS エストレーラ 10-0 FORZA松本
 池田FC 1-0 信州大学医学部
 日精樹脂工業 4-5 信州大学
 須坂シティーFC 3-0 DAISHARIN IZUMI
 MAC SALTO 2-3 松本大学
 ジョカトーレ明科 6-0 松本美須々ヶ丘高校

 3回戦シードの6チーム中,勝ち上がったのは2チームのみ。松本美須々ヶ丘高校も敗退し2種チームが姿を消しました。逆にノーシードの池田FCが4回戦進出を果たしており一際目を引く…と思ってよくよく調べてみたら池田FCも今年は県リーグ1部なんですね。1回戦で敗退してしまった大原学園も県リーグ1部ですし,この辺りのシードはあまりカテゴリと関係無いのかもしれません。

 この結果4/28の4回戦組み合わせは以下の通り。この勝者が5/5に行われる5回戦で北信越リーグのチームに挑戦します。

 FC中野エスペランサ - アザリー飯田
 YS エストレーラ - 池田FC
 信州大学 - 須坂シティーFC
 松本大学 - ジョカトーレ明科


 ■トーナメント表(1回戦~4回戦)
トーナメント表(1回戦~4回戦)

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年04月28日

a000712

PCL2013 第4節 パルセイロ・レディース 5-1 セレッソ大阪堺レディース

 プレナスチャレンジリーグ2013 第4節(南長野運動公園総合球技場/観客:486人)
 AC長野パルセイロ・レディース 5-1 セレッソ大阪堺レディース

 セレッソ大阪堺レディースを迎えて
 セレッソ大阪堺レディースを迎えて

 GW真っ只中で好天にも恵まれ,隣接のオリンピックスタジアムでは高校野球の県大会も開催と言う事で南長野は大盛況。しかし今日はインターロッキングが開放され高校球児が丁寧に誘導していたので混乱も無くスムーズに駐車できました。その甲斐あってか昨年までの平均を大きく上回る486人の観客が応援する良い雰囲気の中,セレッソ大阪堺レディースを迎えました。

 試合は前半からパルセイロ・レディースが攻め込む場面もあればセレッソ・レディースが決定的な場面を作る事もあり一進一退の拮抗した展開,互いに得点のチャンスはありながらも前半は0-0のまま終了します。HTには『前半0-0だけどなんとなく後半は点の取り合いになりそうな気がするね』なんて話していたら後半立ち上がりからゴールラッシュ。
 48分に内山朋香選手のヘディングで先制すると52分にまたも内山朋香選手のヘディングで追加点。しかし57分に1点返されるとここからしばらく攻め込まれる苦しい展開。この時間帯をしのぎ70分に内山智代選手が入ると直後の72分にゴールを挙げ3-1。77分には橋浦選手がドリブルで持ち込み自らシュートを決めて4-1。残り数分となった所で久しぶり(レディースの試合では初めて?)の『花唄』で締めに入った所,90分に市川選手のシュートをGKが弾いた先に内山朋香選手が詰めてなんとハットトリックで5-1。花唄を打ち切ってシャナナで喜んだ為残り時間を締め辛くなってしまうおまけ付きでしたw

 試合後は満面の笑みで駆け寄ってきた選手達と今日6回目のシャナナ&ラインダンス,最高に楽しかったです。あんなに喜んでいる選手達を見るとこっちも嬉しくなってしまいます。トップチームの試合とはまたちょっと違った雰囲気が楽しめるのでまだ観戦した事の無い方は是非。

 次節は5/5にアウェイでHOYOスカラブFCと対戦,次回ホームゲームは5/12のバニーズ京都SC戦です。

 ※2013シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
a000713

第15回JFL第8節 藤枝MYFC 2-1 AC長野パルセイロ

 第15回JFL第8節(藤枝総合運動公園サッカー場/観客:1058人)
 藤枝MYFC 2-1 AC長野パルセイロ

 大勝でニコニコだったレディースに続けと16:00からはJFLモバイルに噛り付いてトップチームの速報に一喜一憂。41分に田中恵太選手の先制ゴールで喜ぶも63分に追い付かれ70分に逆転されて無念の連敗,首位を明け渡し3位へ後退しました。まだ1/4も終わってない時点での順位表ですが1~8位までをJ志向クラブが占めているのは興味深いと言うか,来期からのJ3創設が決まり各クラブとも身近な目標が出来てより力が入っているのかなと想像しています。

 次節は5/1にホームゲームの横河武蔵野FC戦です。平日の試合と言う事で応援に行けない方も居られるかと思いますが(私も仕事が休めない為行けません…),なかなか結果が出ない時こそサポーターの後押しが必要ですので都合のつけられる方は是非南長野で応援しましょう!

 ※2013シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

About 2013年04月

2013年04月にブログ「ぬけがら」に投稿されたすべてのエントリです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2013年03月です。

次のアーカイブは2013年05月です。

他にも多くのエントリがあります。メインページアーカイブページも見てください。

スポンサードリンク

Powered by
Movable Type
@Style