スポンサードリンク

« 第15回JFL第4節 HOYO大分 1-3 AC長野パルセイロ | メイン | PCL2013 第1節 常盤木学園高校 3-2 パルセイロ・レディース »

第15回JFL第5節 AC長野パルセイロ 2-1 ツエーゲン金沢

 第15回JFL第5節(南長野運動公園総合球技場/観客:2350人)
 AC長野パルセイロ 2-1 ツエーゲン金沢

 ツエーゲン金沢を迎えて
 ツエーゲン金沢を迎えて

 近年急に増えた所謂『爆弾低気圧』で大荒れの天気予報。JrYの前座試合後半辺りから雨が降り始めなかなか厳しいコンディションでした。そんな中でも観客数2350人と言う事でもうこの辺りは完全に固定客でしょうか,雨が降ろうが晴天だろうが2000人台半ばが定着しつつありますが特に晴天時はもっと上積みしたいところです。

 今日は前座試合として AC長野パルセイロJrY が裾花中学校と対戦,前座と言っても高円宮杯U-15サッカーリーグ北信1部公式戦との事。あれ,北信1部?うちのJrYって県1部じゃなかったっけ?と思って調べたら北信1部にもBチームが参戦している様です。

 JrY vs裾花中
 試合は残念ながら敗戦。今日見た感じだとちょっと力の差がありそう。

 折角なのでもう少し調べてみると第3種(U-15/中学生)のリーグ戦は上から

 北信越リーグ
 長野県トップリーグ1部 ⇒ AC長野パルセイロJrY が参戦
 長野県トップリーグ2部
 北信リーグ1部 ⇒ AC長野パルセイロJrY Bチームが参戦
 北信リーグ2部(A/B)
 北信リーグ3部

 と,地域リーグまで整備されており全国大会としては各地域の上位チームが出場する高円宮杯全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会というカップ戦がある様です。

 さて,雨が降り続く中でトップチームの試合です。前半は金沢に上手くボールを回され危ない場面が続く厳しい展開,これは難しいなと思いつつも失点には至らず39分にはカウンターから宇野沢選手が先制ゴールで1-0。この試合チャンスらしいチャンスはこれが初めてだった様に思いますがこれをきっちり決める辺りが流石宇野沢選手です。後半に入るとパルセイロが持ち直し,72分には見事な連携から松尾選手が追加点を挙げ2-0。これで楽になったかなと思った直後の77分にゴール前のFKから失点し2-1。失点はFKをクリアしようとした松尾選手のヘディングが決まってしまった形で,ゴール裏から見ていて思わず『おお,すげえ!』と言ってしまう程見事な軌道でした。場内放送ではオウンゴールとのアナウンスでしたが公式記録ではFKを蹴ったツエーゲン金沢佐藤選手のゴールとなった様です。その後危ない場面が何度もありましたがなんとか逃げ切り無傷の5連勝。リーグ戦の地上波生中継で念願の勝利を挙げ遂にジンクスを破りました。

 シュート数3対6というスタッツを見ても判る通り決して磐石ではなくむしろ厳しい試合でしたが,それでも勝ち切る所はお見事。日頃からシュートを打て打てと言い続けていますがシュート3本で2得点という効率を見せられるとただ打てば良いってモノでも無いのかなと考えてしまいます。沢山シュート打って沢山点を取って貰えると判り易くて良いのですがw

 5連勝!
 5連勝!

 次節は4/14にアウェイでブラウブリッツ秋田戦,次回ホームゲームはちょっと間が空いて5/1の横河武蔵野FC戦です。

 ※2013シーズン日程・結果表を更新しました。
 ※今週の選手カードを更新しました。


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ(Powered by Google)

コメントを投稿