スポンサードリンク

« PNL1 2016 第11節 浦和レッズレディース 0-1 パルセイロ・レディース | メイン | ようこそパルセイロ(山崎円美選手) »

2016 J3リーグ第11節 AC長野パルセイロ 0-1 FC東京U-23

 2016 明治安田生命 J3リーグ 第11節 (南長野運動公園総合球技場/観客:4449人)
 AC長野パルセイロ 0-1 FC東京U-23

 
 FC東京U-23を迎えて

 前節首位秋田に引き分けたパルセイロ。今日の対戦相手はここまでなかなか波に乗れず最下位に沈んでいるFC東京U-23という事で上位を目指すには是が非でも勝点3を獲らねばならない試合でしたが…。

 
 いつものなからでご飯を調達。

 
 ■信州きのこそば (¥400)
 他の店で違うものを食べようと思っていてもついフラフラとバクスタに来てこれを買ってしまう。美味しい。

 
 ふと見上げると塩沢選手の新作横断幕が。ご本人もtwitterに載せていましたが六文銭がかっこいい!

 
 一方FC東京ゴール裏には近藤選手の横断幕が出ていました(近藤選手は2003年~2009年にFC東京在籍)。

 
 パルセイロTV内でロングスロー選手権を開催。試合では同じ位置からパクゴン選手がスローインしていましたが,助走無しでも優勝者と同じ位の距離が出ていました。流石プロ。

 
 優勝は23mを投げたコマツさん,賞品は松原選手のサイン入り公式試合球で先日の福島戦で実際に使った物だとか。いいなー。

 
 今日のゴール裏は少々空席が目立ちましたが声量は落ちず。

 
 トップチームのホームゲームと重なったにも関わらず駆け付けた熱心なFC東京サポーターの皆さん。

 …で,今日楽しかったのはここまで。一応試合にも触れます。

 正直素人目にはFC東京U-23もレベルが高いとは言い難い様に見えたのですがそれに輪をかけてパルセイロが芳しくなく,互いにミスが目立ち時間だけが過ぎます。31分に自陣でファウルを犯すと素早いリスタートに対応出来ず失点,その後はピンチが続きもう1~2失点してもおかしくない状態。結局1失点でしのいだものの全く良い所無く前半を終えます。後半に入って多少持ち直し塩沢選手・勝又選手・菅野選手と攻撃的な選手を次々投入,終盤にかけて猛攻を仕掛ける時間帯もありましたがFC東京U-23のGK波多野選手がファインセーブを連発するなど最後までゴールを割れずこのまま0-1で敗戦となりました。

 
 先日の福島戦は85分までフラストレーションを溜め続けて終盤5分で劇的な逆転勝利を挙げましたが,今日は何も起こらずフラストレーションが溜まったまま終わったといった感じでしょうか。今日の方がもっと酷い気もしますが。

 
 バックスタンドは選手の挨拶を待つ事無く席を立つ人が目立ちました

 次節は6/12,南長野にFC琉球を迎えてのホームゲームです。

 ※2016シーズン日程・結果表を更新しました。


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ(Powered by Google)

コメントを投稿