スポンサードリンク

« PNL1 2018 第1節 アルビレックス新潟レディース 1-2 パルセイロ・レディース | メイン | SAN DIEGO PARCEIRO LADIES »

2018 J3リーグ第3節 AC長野パルセイロ 1-0 FC東京U-23

 2018 明治安田生命 J3リーグ 第3節 (長野Uスタジアム/観客:3839人)
 AC長野パルセイロ 1-0 FC東京U-23

 
 FC東京U-23を迎えて

 昨日はトップチームのホーム開幕戦でした。数日前までのポカポカ陽気が嘘の様に気温が下がり雪まで降る厳しいコンディション,集客への影響を調べる為に長野エルザ時代の2006年からリーグ戦ホームゲームの天候をまとめているのですが公式記録に『天候:雪』と書かれたのは初めてです。

 
 
 両チームゴール裏の様子。何を撮っても雪が写り込みます。

 
 試合に先立ち長野市の加藤市長によるキックインセレモニー。

 先ほどから書いている通り時間によってはかなり強めの雪が降り,気温も4.1℃とこの時期としては低い上に風も強く体感温度は更に低下。観戦歴はそこそこ長い方だと思いますがその経験上でも過去屈指の厳しいコンディション,しかも前半はほぼ見所が無くハーフタイムにはもう駐車場に引き上げて車の中でテレビ中継を観ようかと考える有様でした。

 後半に入るとポツポツとチャンスらしい形が増え,57分に三上選手のクロスが思いのほか伸びてこれが結果的に見事なループシュートとなり先制,しかし追加点で畳み掛けたかった矢先の64分に河合選手が2枚目のイエローで退場。その後はFC東京U-23の時間帯もありましたが10人で守り切ってなんとか1-0で勝利となりました。

 あまりにも寒すぎて最後の15分ぐらいは『寒い~』『早く終われ~』以外に何も考えられなくなっていました。勝ち試合,それもホーム開幕戦の勝利にも関わらず試合終了と同時に席を立って足早に引き上げる観客が目立ったほどです。

 
 入場者数は3839人。単純に数字だけ見るとホーム開幕戦としてはJ3参入以降ワーストですが,昨日の天候で地上波TV生中継があったことを考えると額面通りに受け取るのはちょっと保留です。

 
 色々と課題はあるでしょうがともかくホーム開幕戦勝利です。あのコンディションの中で勝ち切った選手に拍手。

 
 
 試合後は三上選手と浅野監督のインタビュー。何度も書きますが現地ではあまりに寒すぎて何を言っていたのかさっぱり覚えていません。

 
 次節は休み番なので次の試合は4/1,Uスタにギラヴァンツ北九州を迎えてのホームゲームです。

 ※2018シーズン日程・結果表を更新しました。


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ(Powered by Google)

コメントを投稿