スポンサードリンク

« 2019 J3リーグ第10節 AC長野パルセイロ 1-2 カターレ富山 | メイン | 2019 J3リーグ第11節 FC東京U-23 1-1 AC長野パルセイロ »

バトルオブ上信越 マスコット対決 ライオーvsライカくん

 今シーズンJ3ではAC長野パルセイロ・カターレ富山・ザスパクサツ群馬の3クラブによる『バトルオブ上信越』と銘打った合同企画が行われており,その一環として昨日のカターレ富山との試合前にはライオーvsライカくんのマスコット対決がありました。twitterの方に写真を上げていますがこちらにもまとめておきます。

 
 対決は試合前のパルセイロTV内で行われました。出番前にじゃれ合う二人。

 
 スタッフさんとも打ち合わせ

 
 
 パルセイロTV出演開始,対決は3種目で競うとのこと。直前まで千曲市PRをしていたあん姫も見守ります。

 最初の競技はあっち向いてホイ
 
 
 
 
 3本勝負のハズがどちらも1本も取れずに延々と続き,このままでは時間が足りなくなるので仕切り直して1本勝負に変更

 
 
 
 
 1本勝負に変更した途端ライカくんが一発勝利

 2つめの競技は相撲対決
 
 
 
 こちらはライオーが押し出しで圧勝

 
 やったー

 最後の競技はサッカークラブのマスコットらしくPK対決,3本勝負でライカくんの先攻
 
 
 1本目はライオーが止めるも2・3本目を決められ,一方のライオーは2本連続で失敗しライカくんの勝利。最初の2種目を温かく見守っていたゴール裏サポーターもPK対決での惨敗にはブーイングw

 
 ショックで倒れ込むライオーを慰めるライカくん

 
 という訳でマスコット対決は2-1でライカくんの勝利となりました

 …そして既報の通りこの後行われた試合も2-1で富山の勝利というオチが付きました


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ(Powered by Google)

コメントを投稿