スポンサードリンク

« 3,000人プロジェクトプレイヤーズカード 2012年版 | メイン | 第17回県選手権決勝 AC長野パルセイロ 10-1 アルティスタ東御 »

第14回JFL第28節 ソニー仙台FC 1-2 AC長野パルセイロ

 第14回JFL第28節(七ヶ浜サッカースタジアム/観客:650人)
 ソニー仙台FC 1-2 AC長野パルセイロ

 パブリックビューイング
 快適なパブリックビューイング

 会場のメルパルクホールはキャパ800人とこれまでパブリックビューイングが行われた中でも最大規模。空調の効いたホールは完全個席でスポンサーのキリンビールマーケティング様によるドリンク販売もあり,ゆったり観戦しながらメモを取ったり写真を撮ったりと今までで一番快適な観戦環境でした。

 会場の様子
 入場者は会場の半分まではいかないか,目算で300人強~400人弱といったところ

 公式記録に『不良』と記載されてしまったピッチ状態はパブリックビューイングでもハッキリと見てとれ,これがどう影響するかなんて思っていましたが試合はパルセイロペースで始まりやや攻勢。しかし先制したのはソニー仙台で26分にGK諏訪選手をかわされゴールを決められてしまいます。その後やや押され気味になるも42分に高野選手のループシュートに宇野沢選手が飛び込んで同点に追い付きそのまま前半終了(記録は高野選手のゴール)。

 いい時間帯に追い付いたので勢いに乗って後半逆転と行きたい所ですが,両チームとも追加点を挙げられないまま時間が過ぎて試合は終盤に。しかし81分に松尾選手が入ると何かやってくれそうな雰囲気を感じ盛り上がるメルパルクホール,そのわずか1分後にヘディングで逆転ゴールを決めるとお祭り騒ぎに。

 逆転ゴールに盛り上がる
 松尾選手の逆転ゴールに盛り上がるメルパルクホール

 逆転してからの10分間はボールを支配し続けて時間を上手く使い,ラストプレーでコーナーキックを与えてしまいドキドキしたもののしっかり押さえて2-1で勝利となりました。先制された後も慌てず前半のうちに追い付き終盤に逆転してキッチリ逃げ切る,パルセイロファンにはたまらない試合でした。

 薩川監督
 試合後の薩川監督。いい笑顔です。

 今日の2ゴールでJFL通算98ゴール,会場では今日も100ゴール企画の選手カードが販売されていました。こちらもなんとか揃えたいのですが先日連絡を頂いた方と試合前に交換し野澤選手のカードをゲットして喜んでいたらその後自分で何枚か買い足した中で野澤選手が2枚出てしまうと言うベタな展開w どんどん深みにはまって行くのが自分でも判りますが現在川邊選手と有永選手のカードを大募集中ですので詳しくはこちらの記事をご覧下さい。私の方から提供できるカードが沢山溜まっていますw

 さて,今日の試合でしばらくリーグ戦は中断。次節は9/17にアウェイで長崎戦,次回ホームゲームは10/14の SAGAWA SHIGA FC 戦です。そして来週8/26はいよいよ天皇杯出場を賭けた長野県選手権決勝,アルティスタ東御戦です。8年ぶりの天皇杯出場を目指して応援しましょう!


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ(Powered by Google)

コメント (2)

某コテ:

私もメルパルクホールに行きました。
KIRINさんにお金落とそうとソフトドリンク頼みましたが、ウーロン茶100円。
申し訳ない。しかも100円なのに量も多いし。肝心のウーロン茶もおいしいし。

帰りの雨にはびっくりしました。
来週はアルウィン行こうかな。長野VS東御なんだから南長野運動公園でやればいいのに。

ジュジュ:

>某コテさん

飲み物安くて多かったですよね。もちろん美味しかったです。イベント販売ですし個人的には1ドリンク500円ぐらい取ればいいのにと思いましたが,目の前に自販機があったので価格設定が難しかったのかも知れません。

あの雨には参りました。止む気配が無かったので諦めて駅前駐車場まで走りましたがズブ濡れ,PVでも観戦バッグには雨具必須と痛感しました。

南長野は何年か前に全社県決勝もやっているしテレビ中継の実績もあるので選手権も開催出来ると思うのですけどね。ただアルウィンは県内随一の設備なので大きい大会を持って行かれるのも仕方ないかなとは思います。

コメントを投稿