スポンサードリンク

« 2013チャレンジリーグ入替戦 ジュ ブリーレ鹿児島 0-3 アンジュヴィオレ広島 | メイン | AC長野パルセイロ J3参入決定 »

第15回JFL第33節 SC相模原 2-1 AC長野パルセイロ

 第15回JFL第33節(相模原麻溝公園競技場/観客:3225人)
 SC相模原 2-1 AC長野パルセイロ

 当初バスツアーで応援に行く予定だったのですが直前になって諸事情によりキャンセル。自宅でJFLモバイルとにらめっこでした。

 既にリーグ優勝を決めているパルセイロは3日後に控えた天皇杯などの過密日程を見据えてか出場停止の佐藤選手・西口選手に加え川邊選手・大橋選手と言った主力を温存。前節から先発4名を入れ替えて臨みました。試合は32分に畑田選手のゴールで先制も50分に失点,63分にはPKを獲得し勝ち越しのチャンスもこれを決められず。このままドローかと思われた試合終了間際の90+3分に痛恨のPKを献上し1-2で敗戦。PKの成否が明暗を分けました。

 合間にちょいちょいレディースの厳しい試合を応援していたので個人的には連続無敗記録という感覚はあまり無かったのですが,今日の敗戦で5月以降続いていた記録もストップ。非常に疲弊する負け方だった事もあってか現地組もフラストレーションが溜まった様です。スタッツだけを見ると圧倒していた様にも感じられるのですがどうだったんでしょうか。

 次の試合は20日,いよいよ天皇杯4回戦で横浜F・マリノスと対戦です。今日の敗戦で連続無敗記録も止まり文字通り失う物は何もありません。長野県勢初のベスト8進出目指し,現地へ駆け付ける人もパブリックビューイングに参加する人もテレビ観戦の人も全員で応援しましょう!

 ※2013シーズン日程・結果表を更新しました。


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ(Powered by Google)