スポンサードリンク

« ようこそパルセイロ(中村恵実選手) | メイン | PNL1 2018 第12節 パルセイロ・レディース 3-0 日体大FIELDS横浜 »

2018 J3リーグ第24節 AC長野パルセイロ 2-1 SC相模原

 2018 明治安田生命 J3リーグ 第24節 (長野Uスタジアム/観客:3006人)
 AC長野パルセイロ 2-1 SC相模原

 
 SC相模原を迎えて

 昨日はトップチームのホームゲームでした。

 
 キャンプ地・佐賀 Presents ということで佐賀県PRブースが並び,ご当地ゆるキャラの壺侍も来場。この時は単にスタンド挨拶をしているだけと思い,選手入場前に済ませようとお手洗いへ行ったらその間にライオーとPK対決をした模様。

 
 慌てて写真を撮ろうとしましたが間に合うハズも無く,既に戦いを終え健闘を称え合っていました。

 
 
 両チームサポーターの様子

 
 試合に先立ちキックインセレモニー。ここでも壺侍の存在感が。

 試合は10分,左サイドから前線に出したボールを相手GKが処理ミス,こぼれた所を逃さず河合選手が決めて先制。これがパルセイロのJリーグ通算200ゴール目となるメモリアルゴール。その後もパルセイロが一方的に攻め込み怒涛の攻撃を見せますが追加点を奪えず,この雰囲気だと終了間際とかにポロッと失点するんだよな…思っていた矢先の43分にワンチャンスを決められ同点。後半に入ると一転して相模原が攻め続ける非常に苦しい展開,しかし78分に内野選手が相手PA内で倒されたとの判定でPKを獲得,これを途中出場の岡本選手が決めて勝ち越し。その後今度はこちらがPA内で相手選手を倒してしまった様にも見えたのですがこちらはノーファウルの判定。先ほどのPKも微妙な判定だったので相模原の選手・ベンチ共にかなりエキサイトしていましたが当然判定は覆らず,このままパルセイロが逃げ切って2-1の勝利となりました。

 
 
 勝って良かったけれど,正直なところ判定に助けられた感はあります。

 
 ヒーローインタビューは先制ゴールの河合選手

 
 次節は9/29にアウェイでセレッソ大阪U-23と対戦。次回ホームゲームは10/7,Uスタに鹿児島ユナイテッドFCを迎えます。

 ※2018シーズン日程・結果表を更新しました。


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ(Powered by Google)

コメントを投稿