« 2014年04月 | メイン | 2014年06月 »

2014年05月 アーカイブ

2014年05月04日

a000872

PCL2014 第5節 ASハリマ アルビオン 0-1 パルセイロ・レディース

 プレナスチャレンジリーグ2014 第5節(姫路市立陸上競技場/観客:812人)
 ASハリマ アルビオン 0-1 AC長野パルセイロ・レディース

 遠くアウェイ兵庫で行われた試合,トップチームのホームゲームと日程が重なったにも関わらず長野から大勢のサポーターが駆け付け声援を送った様です。ちょっと言葉は悪いですが『トップチームのおまけ・ついで』的なスタンスではなく,本気でレディースチームを応援するんだ!と言う方が増えている感があります。

 対戦相手のASハリマ アルビオンはチャレンジリーグ昇格初年度ながら開幕から3勝1分でリーグ唯一の無失点チーム,ここまでリーグ最多得点を誇るパルセイロ・レディースとの『ほこ×たて』対決は24分に得たPKを横山選手が決めてパルセイロ・レディースが1-0で勝利。これで横山選手は開幕から5試合連続の通算10ゴール,もちろん得点ランキングで首位独走中です。何度も言っていますがこの決定力がトップチームにも欲しい…。

 次節は5/11,大町市サッカー場にJSCレディースを迎えてのホームゲームです。私は同日に開催されるトップチームのアウェイ遠征に参加の予定。これまでトップ・レディースともホームゲームを最優先としていましたが今シーズンは諸事情によりトップチームの遠征を優先する場合もありますのでご了承下さい。

 ※2014シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年05月05日

a000873

2014 J3リーグ第10節 AC長野パルセイロ 1-0 Jリーグ・アンダー22選抜

 2014 明治安田生命 J3リーグ 第10節 (長野運動公園陸上競技場/観客:8011人)
 AC長野パルセイロ 1-0 Jリーグ・アンダー22選抜

 昨日は長野運動公園陸上競技場にJ-22選抜を迎えてのホームゲーム。会場略称は長野陸と言う事になるのでしょうが,地元民としては地名から東和田と呼ぶ方がしっくり来ます。その東和田開催はバドゥ監督(現:J2京都監督)初采配となった2006年シーズン以来8年ぶり,当時はまだ長野エルザ時代ですのでパルセイロになってからは初めてです。

 
 Jリーグ・アンダー22選抜を迎えて

 
 久しぶりの東和田。開場2時間前の10:30頃には既に待機列が出来始めています。

 
 今日はフードコートの他にホームタウン15市町村のブースも出店しちょっとした物産展状態に。この写真は10:30頃の様子なのでまだ準備中。

 
 ホームタウンブースでは特産品の販売や観光案内が行われていました。

 
 フードコートもいつも通りの出店。今日は焼きそばにしました。

 
 大盛り焼きそば(¥500)+お茶(¥200)

 
 スポンサーブースにはサニクリーンのマスコット,サニエルくんの姿も。マスコットが居るだけで途端にお祭り感が出ます。

 メインスタンドでゲーム前イベントを見ながらのんびりお昼を食べている間にも続々と埋まるスタンド。『今日は4000人ぐらい入りそうだなあ,もしかしたら5000人とか期待出来るかも?』なんて思っていたのですがお手洗いへ行こうとコンコースに出て絶句。入場券を求める長蛇の列が蛇行しながら野球場の方まで続いています。明らかに券売所が捌ききれていません。

 キックオフ直前になり芝生席がみっちり埋まってもまだ続々と入ってくる人・人・人。思わず動画に撮りましたが,撮りながら『すごい』しか言っていませんw
 
 動画ではメインスタンドの両端に随分と余裕がありますが,試合が始まってからはその辺りもそれなりに埋まっていました。

 
 ホームゴール裏の様子。波打つオレンジの塊を見ての感想は『ああ,これJリーグだ。テレビで見た事ある。』と言う身も蓋も無い物でしたw

 
 アウェイゴール裏には各所属クラブのサポーターが横断幕を掲示,ユニ姿の方も居て色とりどり。

 試合はパルセイロペースで進みながらもカウンターからJ-22選抜がチャンスを狙うといった展開。しかし両チームともシュートまで行かずやや低調な印象。39分にゴール前で得たFKを向選手が直接決めてパルセイロが先制し,結局そのまま1-0で勝利。今まで再三醜態を晒していた大観衆の前での試合に勝ったと言う事でまずは一安心でしたが,一見さんが多かったであろう事を考えると3点4点と獲ってもっと『パルセイロ凄い!楽しい!』と思わせたかったのが本音。試合後の監督コメントからもそんな雰囲気が窺えます。

 
 それでも大舞台で勝ち切ってくれました。3連勝です!

 
 そして入場者数は過去最多となる8011人!J3リーグ記録を更新し,視察に訪れていたJリーグ村井満チェアマンも高く評価していた様です。単発のお祭りに終わらずこれをどう佐久開催や今後の東和田開催に繋げて行くかが重要です。

 次節は5/11にアウェイでSC相模原戦。次回ホームゲームは5/18,佐久陸に福島ユナイテッドFCを迎えてのホームゲームです。

 ※2014シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年05月11日

a000874

PCL2014 第6節 パルセイロ・レディース 4-0 JSCレディース

 プレナスチャレンジリーグ2014 第6節(大町市運動公園サッカー場/観客:521人)
 AC長野パルセイロ・レディース 4-0 JAPANサッカーカレッジレディース

 本日行われた試合の時系列から言うとトップチームの試合が先なのですがまずはレディースの試合を。トップチームのSC相模原戦は写真を交えて明日更新予定です。

 対戦相手のJSCレディースとはこれまで2シーズンで合計3回対戦しパルセイロ・レディースの1分2敗,しかし今シーズンのパルセイロ・レディースは違います。開始僅か4分でエース横山選手が開幕から6戦連続となるゴールを挙げて早くも先制すると8分には橋浦選手が追加点。後半に入っても52分に橋浦選手・79分に矢島選手が追加点を挙げ,JSCレディースの攻撃をシュート5本に抑えて4-0で勝利しました。

 レディース初の大町開催と言う事でどれくらいの人が来てくれるのか未知数な所もありましたが,蓋を開けてみれば500人を超える観客が入り盛況だった様ですね。エース横山選手を見たいと言うファン・サポーターが増えていますし,横山選手だけでなく今日2ゴールを挙げた橋浦選手などこれまでパルセイロ・レディースを支えてきた中心選手の頑張りもあってチームも2位に浮上し好調です。

 次節は5/18にアウェイでJFAアカデミー福島と対戦,次回ホームゲームは5/25に佐久陸でセレッソ大阪堺レディースとの対戦です。残念ながら私はスケジュールの都合等でしばらくはホーム・アウェイともレディースの応援に行けないのですが,都合の付く方は是非トップチーム同様会場に足を運んでレディースを応援しましょう!

 ※2014シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年05月12日

a000875

2014 J3リーグ第11節 SC相模原 2-2 AC長野パルセイロ

 2014 明治安田生命 J3リーグ 第11節 (相模原ギオンスタジアム/観客:4258人)
 SC相模原 2-2 AC長野パルセイロ

 昨日はバスツアーに参加してアウェイのSC相模原戦へ。八王子バイパスを過ぎた辺りから道が混み始め,会場周辺では大渋滞に巻き込まれて『おお,こんな所からアウェイの洗礼か!』と辟易しつつ会場入り。

 
 vs SC相模原

 
 バックスタンド外壁に掲げられたビッグフラッグ。噂には聞いていましたが大迫力。

 
 サポーターMさん渾身の大橋ユニ。気合入ってます。

 
 スタグル情報を見た時から気になっていたカレー屋さん。

 
 インドカレー&サフランライス(¥600)+生ビール(¥500)
 ナンにしようかと思っていたけどこちらに変更。美味しかった。

 
 アウェイに駆け付けたパルサポ。声が良く出ていました。

 
 相模原サポの皆さん。今日はホームのみゴール裏が開放されていましたが普段はバックスタンドで応援しているとか。

 試合は立ち上がりからパルセイロペース。ゴール前こねこね病からようやく抜け出したのかチャンスがあれば積極的にシュートを打つなど,去年調子が良かった頃のパルセイロに戻りつつある手ごたえ。しかし今日はいいぞ,と思っていたら23分にCKから失点…。それでもゲームを支配しているのはパルセイロで43分に宇野沢選手のゴールで同点,後半に入って51分にまたも宇野沢選手のゴールで逆転。その後もゲームを支配し続けるパルセイロですが再三のチャンスにも追加点が奪えず,85分にセットプレーから高原選手に同点ゴールを叩き込まれて2-2の引き分けに終わりました。

 シュート17本,CK22本の数字からも判る通りゲームを終始支配していたのはパルセイロ。最後のところで決めきれないのは相変わらずで監督のコメントにあった通り勝ちきらなければいけない試合でしたが,それでも明らかに積極性が見られ復調の手ごたえを感じたサポーターも多かった様です。

 
 来週から第二クール突入。ここから巻き返して行こう!

 次節は5/18,佐久陸に福島ユナイテッドFCを迎えてのホームゲームです。15:30キックオフなのでご注意を。

 ※2014シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年05月18日

a000876

PCL2014 第7節 JFAアカデミー福島 2-0 パルセイロ・レディース

 プレナスチャレンジリーグ2014 第7節(時之栖スポーツセンター裾野グラウンド天然芝/観客:127人)
 JFAアカデミー福島 2-0 AC長野パルセイロ・レディース

 パルセイロ・レディース発足以来4シーズン連続で対戦しまだ一度も勝てていないJFAアカデミー福島戦,今年のパルセイロ・レディースなら…と期待していましたが21分・73分に失点し0-2で敗戦。エース横山選手の開幕連続ゴールもストップし今シーズン初の完封負けを喫してしまいました。

 監督・選手のコメントを見てもメンタル面を含め様々な課題が浮き彫りになった模様。ただ今日でグループ内での対戦が一巡し4勝1分2敗の5位はそう悲観した成績ではありません。次節から始まる第2クールでの躍進に期待です。

 次節は5/25,佐久陸にセレッソ大阪堺レディースを迎えてのホームゲームです。私は所用の為残念ながら欠席予定,都合の付く方は是非佐久陸でレディースの応援をお願いします。

 ※2014シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年05月19日

a000877

2014 J3リーグ第12節 AC長野パルセイロ 3-0 福島ユナイテッドFC

 2014 明治安田生命 J3リーグ 第12節 (佐久総合運動公園陸上競技場/観客:2508人)
 AC長野パルセイロ 3-0 福島ユナイテッドFC

 昨日行われたトップチームのホームゲーム。チーム状態は上向きで朝から晴天,絶好の観戦日和にもかかわらず観客動員は伸び悩んでいます。昨日は地元のお祭りと被ってしまいそれが少なからず影響したなんて話も聞きますが…。

 
 福島ユナイテッドFCを迎えて

 
 告知されていたラーメン屋で食べようかと思っていたら2店とも出店していなかった(最近こうゆうの多いね…)のでラーメンは諦めて定番の鮪神楽さんへ

 
 肉まきおにぎり[タレ](¥350)+フライドポテト(¥250)+パルセイロビール(¥500)
 フライドポテトはどこの店にもありますが個人的には鮪神楽さんが一番好み

 
 多少動員が伸び悩んでもゴール裏は元気一杯

 
 アウェイゴール裏でも福島サポーターが熱く応援しています

 試合は立ち上がりこそやや福島に押し込まれたものの次第にパルセイロがペースを握ります。19分には完璧な崩しから最後は有永選手の今期初ゴールで先制,26分には宇野沢選手が追加点を挙げ2-0で前半を終えます。後半に入ってもパルセイロペースのまま進み74分にはCKのこぼれ球を佐藤選手がダイレクトボレーで決めて3-0,守っても田中謙吾選手のファインセーブなどで無失点に押さえ3-0で快勝しました。

 
 久々の快勝!

 欲を言えばもっと早い時間に3点目が取れたしもう2~3点取ってもおかしくない試合ではありましたが,それでも昨シーズンの好調時を髣髴とさせるナイスゲームでした。試合後のスタンドは皆笑顔,順位は3位をキープですが上位チームが射程圏内に入って来ました。

 次節は5/25にアウェイでFC琉球戦,カラフルでパブリックビューイングも開催される様です。次回ホームゲームは6/1,佐久陸にJリーグ・アンダー22選抜を迎えてのホームゲームです。

 ※2014シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年05月20日

a000878

第94回天皇杯全日本サッカー選手権大会 組み合わせ

 JFA公式サイトで第94回天皇杯全日本サッカー選手権大会の組み合わせが発表されました。昨年は都道府県代表として唯一ベスト16に進出し全国にその名を轟かせたパルセイロ,この功績のおかげで今大会は予選を免除され本選からの出場が決まっています。

 今大会は4回戦(ベスト16)まで予め組み合わせが決まっており準々決勝以降の組み合わせが改めて抽選となる模様。パルセイロは7/6の1回戦で新潟県代表とアルウィンで対戦,これに勝つと2回戦は7/13にフクアリでジェフユナイテッド千葉との対戦になります。ここで昨年同様のジャイアントキリングを達成した場合3回戦で柏レイソル,4回戦でアルビレックス新潟といったJ1勢と対戦する可能性もあります。

 ジェフ千葉と対戦って某さんが喜びそう,とか何かと縁のある柏レイソルと対戦出来たら盛り上がるだろうな,とか色々ありますがまずは初戦です。1回戦の相手,新潟県代表は6/29に決定。現在新潟県予選は準決勝まで進んでおり 新潟経営大学,新潟医療福祉大学,'09経大FC,JAPANサッカーカレッジ の4チームが勝ち上がっています。大学強豪で2年連続本選出場中の新潟経営大学,北信越リーグ時代にしのぎを削ったJAPANサッカーカレッジ辺りが有力でしょうか。

 J2昇格を賭けたリーグ戦が1番大事なのは勿論ですが,ここ数年パルセイロの知名度を飛躍的に向上させた天皇杯にも注目です。

 ■トーナメント表
トーナメント表

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年05月25日

a000879

PCL2014 第8節 パルセイロ・レディース 7-2 セレッソ大阪堺レディース

 プレナスチャレンジリーグ2014 第8節(佐久総合運動公園陸上競技場/観客:302人)
 AC長野パルセイロ・レディース 7-2 セレッソ大阪堺レディース

 チャレンジリーグは今節から第2クールに突入,パルセイロ・レディースはAブロックの8チームと順次対戦していきます。ホーム佐久陸で行われた試合ですが私は午前中所用の為行く事が出来ず,現地組のtwitterを確認していました。速報してくれた皆さんありがとうございます。

 本田監督のコメントにもある通り前節から先発メンバーを3人入れ替えた前半はあまり上手く機能しなかった様で,23分に内山朋香選手のゴールで先制するも33分・36分と連続失点を喫し逆転される苦しい展開。前半終了間際の42分に内山智代選手のゴールでなんとか追い付き2-2で前半を終えます。後半に入ると程無く56分に横山選手がPKを決めて逆転,その後は終盤に掛けて75分橋浦選手・85分横山選手・89分矢島選手・90+1分濱垣選手と怒涛のゴールラッシュで終わってみれば7-2の大勝でした。

 エース横山選手が2ゴールを決めた他は全て5選手が5ゴールと言う事で,横山選手に頼りきった攻撃からは脱却出来て来た感じでしょうか?優勝・昇格の為にはチーム全体の底上げが必要ですので良い傾向です。

 次節は6/1にアウェイで新加入のアンジュヴィオレ広島と対戦,次回ホームゲームは6/8にスペランツァFC大阪高槻を迎えてのレディース東和田開幕戦です。

 ※2014シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年05月26日

a000880

2014 J3リーグ第13節 FC琉球 0-2 AC長野パルセイロ

 2014 明治安田生命 J3リーグ 第13節 (沖縄市陸上競技場/観客:864人)
 FC琉球 0-2 AC長野パルセイロ

 昨日行われたトップチームのアウェイFC琉球戦,長野駅前のカラフルでパブリックビューイングが開催されると言う事でいそいそと出かけて来ました。

 
 有料だし鳥取戦の時は閑散としてたから開場時刻に合わせて行けば余裕だろ…と思っていたらカラフル前には開場を待つ長蛇の列が!むむ…次はもっと早く来よう。

 
 入場料は大人¥2,000。1ドリンク付きなので早速乾杯!

 
 進行はFMぜんこうじ『Go to J フォルサ☆パルセイロ』でお馴染み太田奈穂さんと土橋アンバサダーのコンビ

 
 続々と集まるパルサポ。中には午前中に佐久でレディースを応援してからハシゴなんて強者も居て頭が下がります。

 
 これだけ集まると選手入場時のskyも壮観です

 試合は前半風上を選んだFC琉球がペースを握り昨年パルセイロに所属していた青木選手を中心にゴールへ迫ります。しかしパルセイロも徐々に盛り返し両チーム得点の無いまま0-0で後半へ。後半途中に勝又選手が投入されるとパルセイロペースとなり69分に宇野沢選手がPA外から見事な低空ミドルを叩き込んで先制,試合終了間際の90分には勝又選手が待望の初ゴールを決めて2-0で勝利となりました。

 
 これで対FC琉球戦8連勝です!

 
 試合後は現地からのインタビュー(外見に似合わず?シャイな勝又選手が個人的にツボでした)を挟みながら豪華商品が当たる抽選会。大量60名に当たる!との触れ込みでしたが大盛況で200人近く集まった為残念ながらハズレてしまいました(^^;

 パルセイロが勝った事もあってかパブリックビューイングが終わると皆上機嫌で街に繰り出していました。こうやってパルセイロをきっかけに街が活性化するのは良い事ですね。私もパルサポ御用達の篠ノ井『橙宴』さんで祝杯を上げました。

 
 抽選会の目玉商品,サイン入りW杯公式球を見事に当てた『勝利を呼ぶ男』サポーターMさんもご満悦

 次節は6/1,佐久陸にJリーグ・アンダー22選抜を迎えてのホームゲームです。第2クールに入って2連勝で首位に肉薄,ホーム佐久陸で更に連勝を重ねましょう!

 ※2014シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年05月29日

a000881

下村悠太選手 JAPANサッカーカレッジへ期限付き移籍

 下村悠太選手のJAPANサッカーカレッジへの期限付き移籍が発表されました。パルセイロから他クラブへの期限付き移籍は今回が初めてで移籍期間は来年1/31まで。ただ,本人のコメントを読むとなんだか復帰前提の武者修行ではない様にも受け取れてしまうのが少々気になります。

 下村選手は昨年加入した大型ボランチ,練習試合では得点を上げたり精度の高いCKを蹴ったりする姿を見ていましたがここまでベンチ入りを含め公式戦の出場はありません。今年も選手層が更に厚くなった上4月に怪我をした事もあってなかなか出場が望めない状況でした。幸い怪我の方は大事に至らなかった様ですのでJAPANサッカーカレッジでの活躍に期待です。

 なお,JAPANサッカーカレッジは天皇杯新潟県予選で現在決勝まで勝ち進んでおり新潟県代表となれば天皇杯1回戦でパルセイロと対戦になります。その他,北信越リーグでも
 6/1 11:00 vsアルティスタ東御@松本平広域公園球技場
 6/22 14:00 vsFC上田ジェンシャン@松本市サッカー場
 9/14 11:00 vsFCアンテロープ塩尻@松本市サッカー場
 の3試合が県内で開催(3試合とも県内クラブのホームゲーム)。練習試合が組まれる事も多いのでそう遠くないうちに元気な姿が見られそうです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年05月31日

a000882

三根和起選手 京都サンガFCへ復帰

 三根和起選手の京都サンガFCへの復帰が発表されました。あれ,移籍期間は来年1月末までだったのでは…?と思って改めて見たら三根選手は23才以下の若手選手を登録期間に関係無く自由に下部リーグへレンタルできる育成型期限付き移籍だった様です。

 パルセイロではFW陣の層が厚く結局1試合の出場に留まりましたが,明るいキャラクターで人気のある選手でもありました。あのちょっとクセになるチャントが聞けなくなるのは寂しいですが,シーズン途中に呼び戻されたと言う事は京都で必要とされている証ですから是非バドゥ監督の下で活躍して欲しいですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

About 2014年05月

2014年05月にブログ「ぬけがら」に投稿されたすべてのエントリです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2014年04月です。

次のアーカイブは2014年06月です。

他にも多くのエントリがあります。メインページアーカイブページも見てください。

スポンサードリンク

Powered by
Movable Type
@Style