スポンサードリンク

« PCL2014 第6節 パルセイロ・レディース 4-0 JSCレディース | メイン | PCL2014 第7節 JFAアカデミー福島 2-0 パルセイロ・レディース »

2014 J3リーグ第11節 SC相模原 2-2 AC長野パルセイロ

 2014 明治安田生命 J3リーグ 第11節 (相模原ギオンスタジアム/観客:4258人)
 SC相模原 2-2 AC長野パルセイロ

 昨日はバスツアーに参加してアウェイのSC相模原戦へ。八王子バイパスを過ぎた辺りから道が混み始め,会場周辺では大渋滞に巻き込まれて『おお,こんな所からアウェイの洗礼か!』と辟易しつつ会場入り。

 
 vs SC相模原

 
 バックスタンド外壁に掲げられたビッグフラッグ。噂には聞いていましたが大迫力。

 
 サポーターMさん渾身の大橋ユニ。気合入ってます。

 
 スタグル情報を見た時から気になっていたカレー屋さん。

 
 インドカレー&サフランライス(¥600)+生ビール(¥500)
 ナンにしようかと思っていたけどこちらに変更。美味しかった。

 
 アウェイに駆け付けたパルサポ。声が良く出ていました。

 
 相模原サポの皆さん。今日はホームのみゴール裏が開放されていましたが普段はバックスタンドで応援しているとか。

 試合は立ち上がりからパルセイロペース。ゴール前こねこね病からようやく抜け出したのかチャンスがあれば積極的にシュートを打つなど,去年調子が良かった頃のパルセイロに戻りつつある手ごたえ。しかし今日はいいぞ,と思っていたら23分にCKから失点…。それでもゲームを支配しているのはパルセイロで43分に宇野沢選手のゴールで同点,後半に入って51分にまたも宇野沢選手のゴールで逆転。その後もゲームを支配し続けるパルセイロですが再三のチャンスにも追加点が奪えず,85分にセットプレーから高原選手に同点ゴールを叩き込まれて2-2の引き分けに終わりました。

 シュート17本,CK22本の数字からも判る通りゲームを終始支配していたのはパルセイロ。最後のところで決めきれないのは相変わらずで監督のコメントにあった通り勝ちきらなければいけない試合でしたが,それでも明らかに積極性が見られ復調の手ごたえを感じたサポーターも多かった様です。

 
 来週から第二クール突入。ここから巻き返して行こう!

 次節は5/18,佐久陸に福島ユナイテッドFCを迎えてのホームゲームです。15:30キックオフなのでご注意を。

 ※2014シーズン日程・結果表を更新しました。


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ(Powered by Google)