スポンサードリンク

« 2014 J2・J3入れ替え戦 第1戦 AC長野パルセイロ 0-0 カマタマーレ讃岐 | メイン | 2014 AC長野パルセイロ報告会 »

2014 J2・J3入れ替え戦 第2戦 カマタマーレ讃岐 1-0 AC長野パルセイロ

 2014 J2・J3入れ替え戦 第2戦 (香川県立丸亀競技場/観客:6170人)
 カマタマーレ讃岐 1-0 AC長野パルセイロ

 J2昇格を賭けたJ2・J3入替戦第2戦。諸事情で遠征出来ず南長野で行われたパブリックビューイングに参加して来ました。

 
 今日で全てが決まります

 
 会場では験担ぎでうどんの振る舞いも。寒い屋外で食べる温かいうどんは本当に美味しい。

 
 どんな時も出店してくれる小林食品さんには頭が下がります。今日は鮪神楽さんも出店。

 
 お好み焼き(¥500)
 ちょっとした事ですが必勝と書かれたシールからも気持ちが伝わります。

 
 雪が舞う極寒の屋外にも関わらずこの賑わい

 
 スカパー中継では1000人集まったと言われていました

 試合は先週同様前半立ち上がりから讃岐ペースでパルセイロは防戦一方。何度もあったピンチを凌ぐと今日は前半のうちからパルセイロがペースを握り攻勢に転じます。後半に入ってもパルセイロペースでこれは先制も間近か,と思っていた71分に守備のミスから痛恨の失点。アウェイゴール制の為1-1のドローでも昇格が決まるので試合終了まで諦めず必死にゴールを狙いますが最後まで追いつく事が出来ず0-1で敗戦,パルセイロのJ2昇格はならず来シーズンもJ3リーグを戦う事が決定しました。

 試合終了後,パブリックビューイングの画面には泣き崩れる選手やサポーターが映っていましたが個人的には自分でも驚くくらい冷静に結果を受け止めていました。これは現場に行っていないと言う事も大きいとは思いますが。
 『これは昇格出来るぞ』と思って目前で昇格を逃した2008年と『去年の方が強かったな…』と思いながら昇格を逃した2009年。去年・今年はこの過去2シーズンに近い空気をずっと感じていました。この2シーズンがクラブの礎となり翌年のJFL昇格と初年度から毎年優勝争いに絡む躍進に繋がったと思っています。今年も昇格目前まで行っただけに悔しい思いはありますが,まだJ2へ行くには足りない物があると言う事。来シーズンは生まれ変わった南長野で盤石の体制を築き,またJ2昇格に挑戦しましょう!

 ※2014シーズン日程・結果表を更新しました。


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ(Powered by Google)

コメントを投稿