スポンサードリンク

« PNLC1 2019 第1節 日テレ・ベレーザ 0-3 パルセイロ・レディース | メイン | 第24回長野県サッカー選手権 準々決勝 »

2019 J3リーグ第6節 カマタマーレ讃岐 0-1 AC長野パルセイロ

 2019 明治安田生命 J3リーグ 第6節 (Pikaraスタジアム/観客:1848人)
 カマタマーレ讃岐 0-1 AC長野パルセイロ

 本日アウェイで行われた讃岐戦はDAZNで観戦。讃岐とはJFL昇格を賭けて地域リーグ時代からしのぎを削って来たライバル同士で,他のクラブとは違った思い入れがあります。Jリーグ参入後に応援を始めた方でも直近の対戦となった2014年のJ2/J3入替戦は記憶にあるのでは。

 前半は讃岐の決定機を小澤選手のファインセーブで防ぐ場面が見られたものの両チームともそれほど見せ場は無く,後半は一転して立ち上がりから激しい展開となり徐々に讃岐攻勢に。何度も決定機を作られますがその都度小澤選手のファインセーブや今日がJリーグデビューとなった吉村選手のスーパークリアなどで得点を許さず,80分には相手ゴール前で竹下選手が上手い具合に潰れそのこぼれ球を三上選手が決めて先制。心情的には半分竹下選手のゴールかなといった塩梅。その後パワープレーに出た讃岐の猛攻をしのぎ切って1-0で今シーズン初勝利となりました。

 今シーズン初勝利はもちろん,アウェイで讃岐に勝ったということで喜びもひとしお,現地組も長野で中継を見守っていたサポーターも喜び爆発といった感じです。今日の試合,個人的なハイライトは吉村選手のデビュー。昨シーズン中に怪我をしてしまったと聞いて復帰はもっと先になるかと思っていたので,離脱者続出中のこのタイミングでデビューしてあのビッグプレーは大変心強いです。

 次節は1週空いて4/27にアウェイで藤枝MYFCと対戦。次回ホームゲームは5/4,UスタにSC相模原を迎えます。

 ※2019シーズン日程・結果表を更新しました。


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ(Powered by Google)

コメントを投稿