スポンサードリンク

« 2015 J3リーグ第1節 FC町田ゼルビア 0-0 AC長野パルセイロ | メイン | アイスホッケーチーム2014/2015シーズン終了 »

2015 J3リーグ第2節 AC長野パルセイロ 1-2 SC相模原

 2015 明治安田生命 J3リーグ 第2節 (南長野運動公園総合球技場/観客:8681人)
 AC長野パルセイロ 1-2 SC相模原

 これまで試合当日か翌日にはブログ更新していたのにホーム開幕戦から数日経っても更新していないので試合結果に凹んでやる気無くなったんじゃないかとか思われていそうですが,単に仕事が立て込んで更新する時間が取れなかっただけなので悪しからず。

 と言う訳で日曜に開催されたホーム開幕戦は記念すべき新生南長野の杮落としでした。

 
 ビクトリーロードに並ぶサポーターの行列

 
 開場後も途切れない人波にここが本当に長野なのかと目を疑います

 
 おなじみスポンサー様によるきのこ汁振る舞い

 
 新球技場開場記念の丼はお持ち帰り可と太っ腹

 
 お昼ごはんの調達は 大阪幸たこ さん

 
 睦商事 さん

 
 のの さん と周って

 
 フリフリポテト塩味(¥300) 生ビール(¥500) たこ焼き(¥500)
 これで腹ごしらえはバッチリ

 
 散水設備も配備された最高のピッチ
 斑に赤茶けていた内覧会から僅か2週間でよくぞここまで!

 
 サイドスタンド1階を埋め尽くしたオレンジの群集
 10年前,私が初めてここで声出し応援した時は10人ぐらいしか居なかったよなーでもあれはあれで凄く楽しかったよなーでもでもやっぱり今のゴール裏ってすげーよなーここ本当に長野なのかなー(本日2回目)と色々な思いが頭の中をグルグルと廻ります。

 
 アウェイ側サイドスタンドの相模原サポーターさん
 新スタジアムは声の反響が凄いので相模原サポーターさん達も応援していてとても楽しかったとか

 試合は開始直後の2分に佐藤選手のオーバーヘッドシュートが決まる漫画の様な展開,劇的な初ゴールにスタジアムの雰囲気はいきなり最高潮。結果的には本当にここがこの日の最高潮になってしまったのですが…。その後はじわじわと押されがちになって1-0のまま前半終了,後半も流れは変わらず立ち上がりの49分に同点ゴールを決められると直後の52分には仙石選手がこの日2枚目のイエローカードで退場してしまい更に厳しい状況に。選手交代でなんとか活路を見出そうとしますが73分に逆転ゴールを叩き込まれ万事休す。一人少ないながら終盤になって攻勢を仕掛ける場面も見られましたが追い付く事は出来ず1-2で無念の敗戦となりました。

 杮落としでの敗戦は想像以上にショックが大きく,佐藤選手の劇的な初ゴールもすっかり吹き飛んでしまいました。twitterに『たとえこの後全部勝って優勝してJ2に上がっても、いつかJ1に上がっても、この素晴らしいスタジアムで初めて勝利したのがSC相模原であるという事実は未来永劫変わらないわけで。悔しいねえ。』と書きましたがこれは今も変わらない本音です。

 しかしそんな中でも収穫はあって,この日が初観戦だった義兄さんは試合後にとても悔しがって「こうなったらパルセイロが勝つまで観に来るぞ!」と言っていました(いや,勝った後も来て欲しいんですがw)。よく『今日は一見さんが多いから快勝でアピールして是非リピーターに!』なんて考えますが,初見が酷い負け試合で悔しい思いをしたから勝ち試合を見たくてハマったという方も結構居られるので物は考え様です。

 
 下を向いてる暇は無い!

 最後に入場者数について。夢の1万人越え,とはなりませんでしたがJ3記録となる過去最多8681人の観客が詰め掛けました。杮落としはご祝儀的な数字だろうと思うので当面はこの8000人規模の観客をコンスタントに集める事が目標でしょうか。芝生席込み17000人収容の東和田に8000人入った時は溢れんばかりの満員感でしたが,全席個席15000人収容の南長野に8000人では2階席やアウェイに空席が目立ち正直満員感はイマイチ。これはやりがいがあります。

 次節は3/29,アウェイで藤枝MYFCとの対戦。次回ホームゲームは4/5,南長野にFC琉球を迎えます。

 ※2015シーズン日程・結果表を更新しました。


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ(Powered by Google)