スポンサードリンク

« 第34回HFL第1節 AC長野パルセイロ 3-1 グランセナ新潟FC | メイン | 地域決勝出場枠 »

第34回HFL第2節 サウルコス福井 3-4 AC長野パルセイロ

 第34回北信越フットボールリーグ第2節(テクノポート福井/観客:1150人)
 サウルコス福井 3-4 AC長野パルセイロ

 誰だよ4強4弱とか言ったのは

 高速を降りてテクノポートまでの道のりは麦畑と水田が広がるのどかな風景。テクノポートに着いても非常にのんびりとした雰囲気で,去年の高岡スポーツコアを思い出しました。試合内容まで高岡みたいになるとは思いもしませんでしたが...。

 あまり体調が優れない中で片道5時間の高速バスは予想以上に体力を奪っていたらしく,そんな状態で飛ばし気味に応援していたら前半終了間際に貧血を起こしてしまいダウン。申し訳ないと思いつつ後半はちょっと離れた所で座って観戦していました。体調の悪化と相次ぐ失点で『敗戦』の2文字が頭の中をぐるぐると回ります。

 後半20分頃からは福井に退場者が出た事もあって長野がガンガン攻めまくる展開に。大典が1点返して更に藤田の同点弾で追いついた時には貧血を忘れ両手を突き上げて叫び,小田の逆転弾では座席を飛び出して仲間と一緒に最前列の柵に登って吼えていました。お前,貧血はどうした(笑)

 そのまま逃げ切って勝ち点3。キャプテン貞富の全勝宣言は辛くも継続となりました。

 勝った方がこう言うのは大変失礼かもしれませんが「福井強いよ!」というのが正直な感想。後半開始直後,1-3と2点リードされた時はハッキリ言って敗戦を覚悟しました。開幕前に4強と言われていたチーム,どこか喰われてもおかしくない。引き分けじゃなくてね。

 福井サポさんとは試合前に軽くご挨拶して,試合後には互いの健闘を称え合いました。とてもフレンドリーな方でした。6月29日,南長野で待ってるよ!

 順位表。

【第2節終了時点】   勝点(最大) 勝  分  負 得失差 次節対戦相手
1.ツエーゲン金沢    6(42) 2  0  0 +11 サウルコス福井
2.JapanS.C.  6(42) 2  0  0  +8 グランセナ新潟
3.AC長野パルセイロ  6(42) 2  0  0  +3 フェルヴォ石川
4.松本山雅FC     2(38) 0  2  0  ±0 ヴァリエンテ富山
5.サウルコス福井    1(37) 0  1  1  -1 ツエーゲン金沢
6.グランセナ新潟    1(37) 0  1  1  -2 JapanS.C.
7.ヴァリエンテ富山   0(36) 0  0  2  -6 松本山雅FC
8.フェルヴォ石川    0(36) 0  0  2 -13 AC長野パルセイロ

 正式な試合結果等は公式サイトをご確認下さい。

 これでリーグ戦は5月11日までお休み。その間に全社や県選手権が始まります。


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ(Powered by Google)

コメント (4)

>>誰だよ4強4弱とか言ったのは

…私かもな~w
福井は遠かったお。
テクノポートから金津ICへ向かう道は
ほんとにこの道でいいの?って
くらいの田園風景だったお。

ずっと一人で運転して往復してきたけど、結構平気だお。
何はともあれ乙でした。

じはくちゃんも乙でした

まあ4強4弱の構図は割と皆が考えてたからねえ。
私も心のどこかで軽視していた事は否定できません。

テクノ周辺の田園風景,個人的には大好きですけどね。
バスツアーだったんで道に迷う心配は無かったものの
確かに「本当にこっちでいいのか?」と思ったけど。

福井,良い所なんだけどとにかく遠い。
往復10時間の日帰りバスはキツイ。

今日、リバフロ行ったらまだHFLガイドブック売ってましたよ。

お,マジすか!
情報ありがとうございます。
買いに行こっと。