スポンサードリンク

« 第18回長野県サッカー選手権 トーナメント表 | メイン | プレナスチャレンジリーグ2013 昇降格レギュレーション »

第15回JFL第2節 栃木ウーヴァFC 2-3 AC長野パルセイロ

 第15回JFL第2節(栃木市総合運動公園陸上競技場/観客:934人)
 栃木ウーヴァFC 2-3 AC長野パルセイロ

 はて,最後にアウェイ遠征したのはいつだろう?と振り返ったら一昨年の最終戦。結局去年は一度も行けませんでしたが今日は諸々都合がついたので久しぶりのアウェイ遠征,栃木まで行ってきました。

 栃木市総合運動公園陸上競技場
 栃木市総合運動公園陸上競技場

 チケットを買って入場するといきなりお茶とおにぎりのプレゼント。イベント情報で栃木ウーヴァのスポンサー様提供で配布するとは聞いていましたが,てっきりホーム観客向けだとばかり思っていたのでアウェイの我々も貰えてちょっとビックリ。

 無糖紅茶とおにぎり
 KIRIN様ありがとうございます。美味しく頂きました。

 さて,試合です。前半からパルセイロ攻勢で時折危ない場面はあったものの21分に田中恵太選手のゴールで先制。しかしチームとしての完成度と言うか連携はウーヴァの方が上かな…と思っていると後半に入って57分に自陣でのサイドチェンジが平島選手の所で掻っ攫われて1-1の同点。しかし10分後の67分にはその平島選手が自ら勝ち越しゴールで2-1,72分には宇野沢選手がループシュートを決めて3-1,これで試合は決まったかと思った直後の75分にあっさり失点で3-2。所謂『バカ試合』の展開になり始めたところで78分に佐藤選手と大道選手を投入,しかし入ったばかりの大道選手が79分・87分と連続でカードを貰いいきなり退場。1人少ない状態でAT含め残り7分間をなんとか守り開幕2連勝となりました。

 3-1になった時点ではお祭りムードになりかけたのですがその後の失点と退場で状況は一変。最後はヒイヒイ言いながらの勝利に,試合終了直後は喜びと言うより「やれやれ,なんとか逃げ切った…」と言った雰囲気でした。しかし勝利は勝利。やはりアウェイでの勝点3は格別です。

 勝利のラインダンス
 もちろん勝利のラインダンスも

 次節は24日,南長野にホンダロックSCを迎えてのホームゲームです。あのロック総統が今年もまた南長野に親征されるとか。今年は一体何が起こるのか,今から楽しみです。

 ※2013シーズン日程・結果表を更新しました。


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ(Powered by Google)

コメントを投稿