スポンサードリンク

« PNL2 2015 第15節 福岡J・アンクラス 1-3 パルセイロ・レディース | メイン | PNL2 2015 第16節 日体大FIELDS横浜 1-3 パルセイロ・レディース »

2015 J3リーグ第20節 レノファ山口FC 3-2 AC長野パルセイロ

 2015 明治安田生命 J3リーグ 第20節 (維新百年記念公園陸上競技場/観客:4225人)
 レノファ山口FC 3-2 AC長野パルセイロ

 優勝する為には何が何でも絶対に勝たなければならない首位山口との直接対決をスカパー中継で観戦しました。

 パルセイロは夏の補強で獲得した小山内,パク,近藤の3選手を早速スタメンで起用。連携も悪くなく,風下の前半を0-0で終えると風上に立った後半,63分に小山内選手が先制ゴール。直後の66分に相手のミスを突いて山田選手がパルセイロ加入後初ゴールを決めて2-0とリード。しかし慌てない山口はチャンスを狙い続けて72分に先制点の小山内選手がPKを献上し2-1,パルセイロは明確に逃げ切り体勢へと入ったものの終了間際の90+1分にCKからオウンゴールで2-2,更に2ゴール目を決めた山田選手が90+5分にPKを献上しこれを決められ2-3で敗戦となりました。

 嬉しい初ゴールを決めた2人が2人ともPKを献上する皮肉な展開,リプレイを見ましたが主審の判断は妥当といった印象。それなりの年数サッカーを見てきましたが,今日の山口の勝ち方は優勝するチームのそれでした。どんなに追い込まれても選手・サポーター共に最後は勝てるって思ってるんですよね。精神論や綺麗事じゃなく本気でそう思ってる。かと言って慢心とも違う。非常に厳しい状況へ追い込まれた今のパルセイロにそれがあるか,正念場です。

 次節は7/19,Y.S.C.C.横浜を迎えてのホームゲームです。既報の通りキックオフ時刻が当初発表の19:00から17:00へ変更になっていますのでご注意を。

 ※2015シーズン日程・結果表を更新しました。


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ(Powered by Google)