« 2016年04月 | メイン | 2016年06月 »

2016年05月 アーカイブ

2016年05月01日

a001099

2016 J3リーグ第7節 AC長野パルセイロ 0-0 ガイナーレ鳥取

 2016 明治安田生命 J3リーグ 第7節 (南長野運動公園総合球技場/観客:5440人)
 AC長野パルセイロ 0-0 ガイナーレ鳥取

 
 ガイナーレ鳥取を迎えて

 ガイナーレ鳥取を迎えたホームゲーム。ゴールデンウィーク真っ只中,5000人を越えるサポーターで賑わいました。

 
 今年も鳥取のPRブースで特産品が当たるガラポンをやっていました。昨年は特賞のステーキ肉が当たりましたが…

 
 流石に今年は当たらず参加賞の梨ゼリー。美味しく頂きました。

 
 お昼はいつものなからで。

 
 ■信州きのこそば (¥400)
 毎回食べてますが一向に飽きません。

 
 パルセイロTVにJリーグ女子マネージャー,サトミキこと佐藤美希さんが登場。かわいい。

 
 パルセイロ営業の大橋さんを冷水プールに押し込むバラエティ色の強い企画もw 楽しませてもらいました。

 
 パルセイロゴール裏にはホーム開幕戦以来?のビッグゲーフラ

 
 遠路駆け付けた鳥取サポーターの皆さん

 さて,肝心の試合ですが正直言って今日は殆ど見所が無かったかなあ。両チームとも攻め手を欠いてのスコアレスドロー,後半多少チャンスらしい場面があったもののフラストレーションばかりが溜まります。バックスタンドで見ていましたが周囲のサポーターも同じだった様でかなり厳しい声が飛んでいました。そんな中,終盤途中出場した平岡選手が良い動きを見せていたので次はもっと長くプレーを見たいですね。

 
 勝点1を確保出来て良かった…では寂しい。

 
 挨拶に来る選手の足取りも重く。

 次節は5/8,アウェイでカターレ富山と対戦。次回ホームゲームは5/15,南長野に福島ユナイテッドFCを迎えます。

 ※2016シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年05月02日

a001100

第21回長野県サッカー選手権 5回戦

 天皇杯長野県代表を目指して戦う第21回長野県サッカー選手権の5回戦が行われました。結果は以下の通り。

 アルティスタ東御 1(PK5-6)1 信州大学
 FCアビエス 0-2 FC中野エスペランサ
 FCアンテロープ塩尻 1-2 松本大学
 アルティスタグランデ 2-1 FC上田ジェンシャン

 なんと,5回戦から登場した北信越リーグ1部所属の3チームが全て敗退。決勝でパルセイロと対戦するのは恐らくこの3チームのどれかだろうと踏んでいたので驚きました。アルティスタ東御はトップチームが敗退したもののセカンドチーム(OBチーム)のグランデが勝ち上がり,加えて信州大学・松本大学の学生チームと北信越リーグ2部のFC中野エスペランサが準々決勝進出。ここからどこが勝ち上がるのか読めなくなってきました。

 この結果,5/5に行われる準々決勝の組み合わせは以下の通り。いずれも学生vs社会人の対戦となりました。

 信州大学 - FC中野エスペランサ
 松本大学 - アルティスタグランデ

 ■トーナメント表(5回戦~決勝)
トーナメント表(5回戦~決勝)

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年05月03日

a001101

PNL1 2016 第7節 伊賀FCくノ一 0-0 パルセイロ・レディース

 プレナスなでしこリーグ1部 2016 第7節(上野運動公園競技場/観客:907人)
 伊賀フットボールクラブくノ一 0-0 AC長野パルセイロ・レディース

 ゴールデンウィークの過密日程で中2日開催となった本日のアウェイゲーム,伊賀FCくノ一との対戦はスコアレスドローとなりました。今日はU-18の試合を見に行っていたので(明日ブログに掲載予定です)パルースと公式サイトで結果のみ確認となりましたが,今シーズン初めて無失点に抑えこちらも今シーズン初めてアウェイで勝点獲得できたのは大きいですね。監督コメントにもありましたがここで勝点1獲得できたことがシーズン終盤に効いてくるかも知れません。

 ところで男子に比べて得点の入りやすいレディースでスコアレスドローはちょっと記憶に無いな,と思ってざっと手元の記録を眺めてみたのですがもしかして2010年のチーム移管以降パルセイロ・レディースとして公式戦でのスコアレスドローはこれが初めてでしょうか?いや,だからどうしたって話なんですがちょっと珍しかったので。

 次節は5/8,南長野にINAC神戸レオネッサを迎えてのホームゲームです。

 ※2016シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年05月04日

a001102

2016 U-18長野県3部 第6節 AC長野パルセイロU-18 2-3 松本山雅FC U-18 2nd

 高円宮杯U-18サッカーリーグ2016長野県3部Cグループ 第6節(中野市多目的サッカー場/観客:100人ぐらい)
 AC長野パルセイロU-18 2-3 松本山雅FC U-18 2nd

 
 ゴールデンウィーク真っ只中だけれどトップチームの試合が無く,レディースもアウェイ開催だなと思っていたらU-18の試合があるということで昨日は中野市サッカー場へ。会場に着くと案の定同じことを考えていたいつもの観戦仲間が揃っていました。

 試合の様子をまとめて。
 
 
 
 
 

 U-18といえば世代別代表に選ばれて時々トップチームの練習にも参加している新井選手だなと思って探してみましたが見当たらず,観戦仲間と市立長野の方に登録しているらしいよとか今日はU-15の選手も出てるらしいよとか話をしている間に失点。風下ということもあってか押され気味でしたが程無くカウンターから同点に追い付き前半終了。後半は風上だから有利かなと思っていたらハーフタイム辺りから暴風というか突風というか観戦に支障が出そうな程の強風になって風向もめまぐるしく変わり,必ずしも有利とはいえない状況に。結局後半に2失点し終盤1点を返したものの2-3で惜しくも敗戦となりました。

 
 お疲れさまでした

 公式戦なので選手はもちろん必死にプレーしますしチャンスの場面では観客も盛り上がりますが,やはりトップチームやレディースの試合に比べるとのんびり楽しめました。また都合が付けば見に行きたいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年05月05日

a001103

第21回長野県サッカー選手権 準々決勝

 天皇杯長野県代表を目指して戦う第21回長野県サッカー選手権の準々決勝が行われました。結果は以下の通り。

 信州大学 3-1 FC中野エスペランサ
 松本大学 5-1 アルティスタグランデ

 学生vs社会人の対戦となった準決勝は共に学生チームが勝ち上がり。信州大学は前半先制されるも後半に逆転勝ち,松本大学は前半から得点を重ねての大勝となりました。松本大学は準優勝した2014年以来の準決勝進出,手元には2005年以降の記録しかないので信州大学が初の準決勝進出かは判りませんが学生チームの躍進が目立ちます。

 この結果8/7の準決勝は 信州大学 - 松本大学 となりました。この試合の勝者とパルセイロが天皇杯長野県代表の座を掛けて8/21にアルウィンで対戦します。8/4修正)その後,決勝の会場は南長野と発表されました。コメント欄参照のこと。

 ■トーナメント表(5回戦~決勝)
トーナメント表(5回戦~決勝)

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年05月08日

a001104

2016 J3リーグ第8節 カターレ富山 2-0 AC長野パルセイロ

 2016 明治安田生命 J3リーグ 第8節 (富山県総合運動公園陸上競技場/観客:4810人)
 カターレ富山 0-2 AC長野パルセイロ

 トップチームのアウェイカターレ富山戦,私はレディースホームゲームのため南長野でスマホとにらめっこ。スタメン発表を見て仲間と『おお?これはかなり攻撃的な布陣で行くのか?』と盛り上がっていたのですが試合は58分と84分に失点し残念ながら0-2で敗戦。上位がかなりの混戦になってきました。

 なかなか波に乗り切れないトップチームですがまだ充分挽回できる順位と残り試合数。次節は5/15,南長野に福島ユナイテッドFCを迎えてのホームゲーム。レディースとの同日開催です。

 ※2016シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年05月09日

a001105

PNL1 2016 第8節 パルセイロ・レディース 3-2 INAC神戸レオネッサ

 プレナスなでしこリーグ1部 2016 第8節(南長野運動公園総合球技場/観客:6733人)
 AC長野パルセイロ・レディース 3-2 INAC神戸レオネッサ

 
 INAC神戸レオネッサを迎えて

 昨日は現役代表選手を多数擁するスター軍団,INAC神戸レオネッサを迎えてのホームゲームでした。時折理解の範疇を超えて『なんだこれ?』を連発していた気がします。

 
 16:00のキックオフを前に12:00から パルセイロ・シュヴェスターU-15 vs アルビレックス新潟レディースU-15 の試合を観戦。みんな頑張っていましたが残念ながら1-2で敗戦。

 
 レディースチームの試合前に一旦場内閉鎖ということで外に出てビックリ,まだ一般開場まで30分以上あるのに待機列がビクトリーロードの麓まで伸びて折り返しまた頂上まで。なんだこれ。

 
 幸いシーズンチケットの先行入場は空いていたのでこりゃスタ飯難民になる前にと開場後すぐに橙宴さんへ直行。

 
 ■橙宴から揚げ(¥500)
 スパイスの効いたガツンと濃い目のから揚げはご飯にもビールにも相性抜群,おにぎりセット(¥350)とキリンフリー(¥350)も一緒に買ってご機嫌。昨日は家族が富山遠征に行っており一人で運転して来たので生ビールを呑めなかったのが若干心残り。

 
 そんな感じで昨日は一人だったのでゴール裏のはじっこでまったり観戦。写真もいつもと違った角度から。

 
 INACサポーターの皆さん,アウェイにドラム2台+大旗2本はなでしこリーグの中でも大規模。

 
 発表されたINACのスターティングメンバーには3月に行われたリオ五輪予選の日本代表が6名に韓国代表が1名,その他にも世代別代表で活躍し飛び級でA代表に招集される様な選手がズラリ。なんだこれ。

 
 
 時間を追う毎に観客は増え続けキックオフの頃にはこの入り,トップチームでもこれだけ入る試合はそうそうありません。

 試合は立ち上がりからINACが一方的に攻め込む『ですよねー』という展開。右から左から滅多打ち,まるで数年前の常盤木学園戦を見ている様でした。林﨑選手のファインセーブや時折カウンターからチャンスらしい場面もあり善戦してるかな…と思った矢先の27分に失点すると29分にも痛恨のクリアミスから追加点を許し0-2。それでも3点目は与えず前半を終えると後半から齊藤選手が出場,これで前線にボールが入る様になって50分にはCKから田中選手のヘディングで1点を返します。この辺りから会場の空気が変わり『あれ,もしかして通用する?』という雰囲気から一気に攻勢へ。連続CKなどチャンスが続いた後の70分に相手GKのクリアを國澤選手が跳ね返すとボールは前線の横山選手に渡り,GKをかわして角度の無いところから素晴らしいシュートを叩き込んで同点。南長野はスタンド総立ちで熱狂,もう異様と言っていい雰囲気になります。こうなるとイケイケドンドン,田中選手のヘディングシュートがバーを叩き横山選手のシュートがポストをかすめるなど惜しい場面が続いて迎えた81分,横山選手のCKがポストに当たって跳ね返ったところを國澤選手が押し込み遂に逆転。残り時間も少ないのでこれで試合をクローズするのかと思いきや勢いのまま4点目を取りに来て逆にカウンターを喰らいピンチを招くなど本田監督の言うところの『若気の至り』も見せつつなんとか逃げ切って劇的な逆転勝利,これが俗に言う劇場型ってヤツでしょうか。シビれます。

 
 入場者数はレディース過去最多記録を大幅に更新する6733人,このサポーターが会場の雰囲気を作り試合結果に影響を及ぼしたのは間違いありません。

 
 横山選手がシーズン目標として公言していた10得点を開幕わずか8試合で早くも達成。この快進撃はどこまで続くのでしょうか。

 
 挨拶とラインダンスが終わりこれで締め…と思っていたら直後に選手達が『声の限り』を歌い始めゴール裏サポーターもこれに応えて大合唱。これを見ただけでも雰囲気の良さが判ります。いいなあ。

 次節は5/15,南長野に首位日テレ・ベレーザを迎えてのホームゲームです。トップチームとの同日開催なので15日は南長野で丸一日パルセイロを堪能できます。

 ※2016シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年05月15日

a001107

PNL1 2016 第9節 パルセイロ・レディース 1-5 日テレ・ベレーザ

 プレナスなでしこリーグ1部 2016 第9節(南長野運動公園総合球技場/観客:5160人)
 AC長野パルセイロ・レディース 1-5 日テレ・ベレーザ

 
 日テレ・ベレーザを迎えて

 南長野で行われたレディース・トップチームのダブルヘッダ,この楽しみ方が出来るのは総合クラブならではの醍醐味です。第一試合は昨年リーグを制し今年も首位を走る強豪,日テレ・ベレーザを迎えてのなでしこリーグです。

 
 まずはお馴染み橙宴さんで食事を調達

 
 ■橙.con 勝ち点3うどん(¥500)
 一度気に入ると連食しがちな今日この頃,今日は汁無し釜玉スタイルでした。

 
 もぐもぐ食べながらアウェイゴール裏を眺めていたら可愛らしい大旗が一際目を惹きます。なでしこリーグでは可愛いイラストの横断幕をよく見るしJリーグでは萌えゲーフラなんかも聞きますが大旗は珍しいかも?

 
 発表された日テレのスターティングメンバーには現役バリバリの日本代表選手がズラリ。今日も厳しい試合になりそう。

 
 ゴール裏には手作りの応援ボードやゲーフラが増えてきました。

 
 日テレゴール裏。やっぱりイラストの大旗が目立ちますね。

 試合は立ち上がり直後こそややパルセイロペースでしたがあっと言う間に劣勢となり10分に失点。その後も日テレに圧倒され防戦一方,わずかでもミスや隙が出来るとすかさず持って行かれてピンチに陥り,ゴール前に何人居ても日テレの選手を止められないというレベルの違いを見せ付けられて36分と42分に失点し0-3で前半を終了。それでも52分に泊選手がドリブルで駆け上がると最後は大宮選手がゴールを決めて1点を返し,さあ『魔境南長野』の始まりだ!と応援も一気に盛り上がりますが女王日テレには全く動揺も付け入る隙も無く。前半に比べればかなり善戦してチャンスも作れましたが61分・79分に追加点を許し1-5で完敗となりました。こりゃ勢いだけじゃどうにもならん。相手が強すぎた。

 
 ここでこの写真入れるか,って流れですが折角撮ったので。ハーフタイムにはハイぶりっ子ちゃんが場内を回っていました。かわいい。

 
 今日も驚異の5000人越え。勝ち試合で盛り上がるのは当然ですが今日の様な大敗でもブーイングは無く選手を鼓舞する声援。試合後には敵味方関係なく温かい拍手を送り『いやー日テレ凄かったねえ』「よく1点返せたねえ」なんてニコニコ話しながら帰り支度をする人たち。いい雰囲気です。

 
 しかし今日は実力差がモロに出たなあ,という試合でした。でも自分達のスタイルを崩さずに攻めの姿勢を貫いて1点をもぎ取ったのは大きい。これを糧に更に上を目指して欲しいですね。

 
 お疲れさまでした!

 次節は5/21,アウェイでコノミヤ・スペランツァ大阪高槻と対戦。次回ホームゲームは6/11,南長野にアルビレックス新潟レディースを迎えてなでしこリーグカップ1部のグループリーグ戦です。

 ※2016シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年05月16日

a001108

2016 J3リーグ第9節 AC長野パルセイロ 2-1 福島ユナイテッドFC

 2016 明治安田生命 J3リーグ 第9節 (南長野運動公園総合球技場/観客:3794人)
 AC長野パルセイロ 2-1 福島ユナイテッドFC

 
 福島ユナイテッドFCを迎えて

 昨日南長野で行われたレディース・トップチームのダブルヘッダ,第二試合は福島ユナイテッドFCを迎えてのJ3リーグです。

 
 福島の物産品販売ブース『ふくしまるしぇ』が出店してパルサポで賑わっていました。

 
 フレーバーティーが好きなのでこちらのお茶を2種類購入してみました。楽しみです。

 
 スタ飯は久しぶりにチャイハネさんで。

 
 ■ケバブやきそば (¥500)
 肉!ソース!炭水化物!このジャンクな感じがたまらんです。美味しく頂きました。

 
 パルセイロTVで honda carsしなの様 からクラブへステップワゴンの贈呈式。ハイぶりっ子ちゃんも混じってちょっとシュールな光景に。

 
 日曜ナイトゲームで集客的にはかなり寂しい状況でしたがゴール裏はいつもと変わらず熱い応援でした。

 
 福島サポーターの皆さん。先日の熊本・大分地震を受けて『あの時の絆 福島から九州へ』のメッセージ横断幕も。

 試合は立ち上がりからパルセイロが再三チャンスを作り攻勢の時間が続いたもののこれを決められずにいると次第に横パスバックパスが増えズルズル下がるいつもの悪い展開。後半に入って53分にFKから失点,その後も思う様な試合運びが出来ずフラストレーションが溜まり続けましたが86分にロングスローからの混戦で塩沢選手が同点ゴールを決めると終了間際の89分にまたもロングスローから今度は勝又選手が逆転ゴール。同点・逆転を託され後半途中出場のFW2人が見事にその役目を果たして劇的な逆転勝利となりました。

 
 85分まで溜め続けたフラストレーションをラスト5分で一気に爆発させた試合でした。とにかく勝って良かった。

 
 
 今日の試合の立役者,勝又選手と塩沢選手のインタビュー。今期ここまで得点の無かったFW2人が結果を出してくれました。

 
 劇的勝利で波に乗って行きたい!

 次節は5/22,アウェイで首位ブラウブリッツ秋田と対戦。次回ホームゲームは5/29,南長野にFC東京U-23を迎えます。

 ※2016シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年05月21日

a001109

PNL1 2016 第10節 コノミヤ・スペランツァ大阪高槻 0-1 パルセイロ・レディース

 プレナスなでしこリーグ1部 2016 第10節(上野運動公園競技場/観客:204人)
 コノミヤ・スペランツァ大阪高槻 0-1 AC長野パルセイロ・レディース

 本日行われた高槻とのアウェイゲーム,ただ会場確保に苦労している様で伊賀FCくノ一のホームである上野運動公園での開催となりどちらにとってもアウェイな雰囲気だった様です。

 試合は60分に横山選手がゴールを決めて1-0で勝利,今シーズンアウェイ初勝利&初完封勝利となりました。スタッツを見るとほぼ互角,監督コメントを見ても必ずしも内容が伴ってはいなかった様ですがそれでもきっちり結果を残せたのは大きい。リーグ後半戦はアウェイが多くチームも研究されて前半戦の様な快進撃という訳にはいかないと思いますが勝ち点を1点でも多く重ねて南長野に戻ってきて欲しいですね。

 次節は5/28,アウェイで浦和レッドダイヤモンズレディースと対戦。次回ホームゲームは6/11,南長野にアルビレックス新潟レディースを迎えてなでしこリーグカップ1部のグループリーグ戦です。

 ※2016シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年05月22日

a001110

2016 J3リーグ第10節 ブラウブリッツ秋田 1-1 AC長野パルセイロ

 2016 明治安田生命 J3リーグ 第10節 (あきぎんスタジアム/観客:2229人)
 ブラウブリッツ秋田 1-1 AC長野パルセイロ

 敵地に乗り込んでの首位秋田戦,現地組の速報や選手・監督のコメントを見ると立ち上がりはパルセイロ攻勢も決め切れず40分に失点,71分にPKを得るとこれを佐藤選手がきっちり決めて1-1のドロー。勝ちこそ逃したものの首位相手にアウェイで最低限の結果は残せた,というところでしょうか。しかし攻めながらも決められず逆に失点,という試合が続いており少々気になります。

 これまでパルセイロではあまり見なかったいわゆる『縦ポン』を徹底していたなんて話もあり,得点力不足解消のために試行錯誤している様子が窺えます。なかなか波に乗れませんが上位陣が大混戦となっているのでまだまだこの先どうなるか読めません。

 次節は5/29,南長野にFC東京U-23を迎えてのホームゲームです。

 ※2016シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年05月23日

a001111

2016北信越女子L 第5節 パルセイロ・シュヴェスター 3-1 FCシュロス松本

 2016北信越女子サッカーリーグ 第5節(大町市運動公園サッカー場/観客:40人ぐらい)
 AC長野パルセイロ・シュヴェスター 3-1 FCシュロス松本

 
 先週末はトップ・レディースともにアウェイゲームだったので,県内で面白そうな試合は無いかなと調べたところ土曜にシュヴェスターの試合があるとのこと。対戦相手のシュロス松本も一度見てみたかったチームなのでこれ幸いと大町まで行ってきました。

 
 シュロス松本は県内女子サッカーの草分けでもある波田レディースと松本レディースが2010年に合併して出来たクラブチームとのこと。

 
 今日の試合は北信越女子サッカーリーグ。チャレンジリーグの下部にあたるいわゆる地域リーグで,なでしこ1部から数えて4部相当になります。シュヴェスターは高校生チームだとばかり思っていましたが会場に着くとレディースの若手選手も数名。去年はシュヴェスターの中村選手がレディースにも登録してなでしこリーグに出場していましたが,実戦経験を積むための逆パターンもある様です。

 試合の様子を何枚か
 
 
 
 

 試合は立ち上がりにいきなり失点しますがその後は落ち着いて前半のうちに2点を奪い逆転,後半にも1点を追加して3-1で勝利。期待の若手選手が躍動しておりとても楽しい試合でした。シュロスの選手達と比べてシュヴェスターの選手は総じてフィジカルが強い印象,また短時間の出場ながら目を惹く選手もおり下部組織の試合もなかなか面白いと思った一日でした。

 
 お疲れ様でした

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年05月28日

a001112

PNL1 2016 第11節 浦和レッズレディース 0-1 パルセイロ・レディース

 プレナスなでしこリーグ1部 2016 第11節(浦和駒場スタジアム/観客:1813人)
 浦和レッドダイヤモンズレディース 0-1 AC長野パルセイロ・レディース

 アウェイの浦和戦,現地組のtwitterと公式サイトの監督コメント,スポナビライブのダイジェスト動画で確認しました。試合は立ち上がりが浦和ペースだったもののこれをしのぐと19分に横山選手が高い位置で相手DFからボールを奪いGKとの1対1を冷静に決めて先制。後半は守備に追われシュート0本に抑えられる苦しい展開もGK池ヶ谷選手のファインセーブ連発などで無失点に抑え2試合連続の1-0勝利となりました。

 INACとベガルタが共に敗れたためこの勝利で2位に浮上。チームが目標を6位から上方修正している中で志の低いことを言う様ですが個人的に願っているのはとにかく8位以上での1部残留。ただこれも残り7試合で9位との勝点差が15まで開いたのでそろそろ残留濃厚と言ってもいいかな?あとはどこまで勝ち点を伸ばせるか注目です。

 これでリーグ戦は9月まで中断となり来週からはなでしこリーグカップが始まります。次の試合は6/4にアウェイでベガルタ仙台レディースと対戦,次回ホームゲームは6/11に南長野でアルビレックス新潟レディースと対戦になります。

 ※2016シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年05月29日

a001113

2016 J3リーグ第11節 AC長野パルセイロ 0-1 FC東京U-23

 2016 明治安田生命 J3リーグ 第11節 (南長野運動公園総合球技場/観客:4449人)
 AC長野パルセイロ 0-1 FC東京U-23

 
 FC東京U-23を迎えて

 前節首位秋田に引き分けたパルセイロ。今日の対戦相手はここまでなかなか波に乗れず最下位に沈んでいるFC東京U-23という事で上位を目指すには是が非でも勝点3を獲らねばならない試合でしたが…。

 
 いつものなからでご飯を調達。

 
 ■信州きのこそば (¥400)
 他の店で違うものを食べようと思っていてもついフラフラとバクスタに来てこれを買ってしまう。美味しい。

 
 ふと見上げると塩沢選手の新作横断幕が。ご本人もtwitterに載せていましたが六文銭がかっこいい!

 
 一方FC東京ゴール裏には近藤選手の横断幕が出ていました(近藤選手は2003年~2009年にFC東京在籍)。

 
 パルセイロTV内でロングスロー選手権を開催。試合では同じ位置からパクゴン選手がスローインしていましたが,助走無しでも優勝者と同じ位の距離が出ていました。流石プロ。

 
 優勝は23mを投げたコマツさん,賞品は松原選手のサイン入り公式試合球で先日の福島戦で実際に使った物だとか。いいなー。

 
 今日のゴール裏は少々空席が目立ちましたが声量は落ちず。

 
 トップチームのホームゲームと重なったにも関わらず駆け付けた熱心なFC東京サポーターの皆さん。

 …で,今日楽しかったのはここまで。一応試合にも触れます。

 正直素人目にはFC東京U-23もレベルが高いとは言い難い様に見えたのですがそれに輪をかけてパルセイロが芳しくなく,互いにミスが目立ち時間だけが過ぎます。31分に自陣でファウルを犯すと素早いリスタートに対応出来ず失点,その後はピンチが続きもう1~2失点してもおかしくない状態。結局1失点でしのいだものの全く良い所無く前半を終えます。後半に入って多少持ち直し塩沢選手・勝又選手・菅野選手と攻撃的な選手を次々投入,終盤にかけて猛攻を仕掛ける時間帯もありましたがFC東京U-23のGK波多野選手がファインセーブを連発するなど最後までゴールを割れずこのまま0-1で敗戦となりました。

 
 先日の福島戦は85分までフラストレーションを溜め続けて終盤5分で劇的な逆転勝利を挙げましたが,今日は何も起こらずフラストレーションが溜まったまま終わったといった感じでしょうか。今日の方がもっと酷い気もしますが。

 
 バックスタンドは選手の挨拶を待つ事無く席を立つ人が目立ちました

 次節は6/12,南長野にFC琉球を迎えてのホームゲームです。

 ※2016シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年05月31日

a001116

ようこそパルセイロ(山崎円美選手)

 アルビレックス新潟レディースからFW山崎円美選手の加入が発表されました。シーズン真っ只中に同リーグ間の移籍と言うことで驚きましたが本人コメントを見てもこの移籍に臨む相当な覚悟がうかがえます。

 山崎選手は166cmの長身FWで昨シーズンは新潟の主力として活躍しエキサイティングシリーズ上位リーグで得点王(5試合5得点)を獲得,なでしこリーグ1部で7シーズン通算101試合出場34得点,2013年にはA代表にも選出されている実績充分の即戦力です。今シーズンはここまで出場がありませんが特に怪我の情報も無く,戦術的な事情か何かで出場機会が減っていたのかも知れませんね。

 確かシーズン前のインタビューで本田監督が『概ね希望通りの補強が出来たが欲を言えば横山選手を脅かす即戦力FWも欲しかった』といった趣旨の発言をしていたので,山崎選手の加入で監督が当初思い描いていたチームに近づいた感じでしょうか。今週末から始まるカップ戦が楽しみです。

 ※2015⇒2016シーズン契約/移籍状況を更新しました

このエントリーをはてなブックマークに追加

About 2016年05月

2016年05月にブログ「ぬけがら」に投稿されたすべてのエントリです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2016年04月です。

次のアーカイブは2016年06月です。

他にも多くのエントリがあります。メインページアーカイブページも見てください。

スポンサードリンク

Powered by
Movable Type
@Style