スポンサードリンク

« PNL2 2015 第7節 パルセイロ・レディース 4-2 吉備国際大 | メイン | 第20回長野県サッカー選手権 準々決勝 »

2015 J3リーグ第10節 AC長野パルセイロ 2-0 Jリーグ・アンダー22選抜

 2015 明治安田生命 J3リーグ 第10節 (南長野運動公園総合球技場/観客:3932人)
 AC長野パルセイロ 2-0 Jリーグ・アンダー22選抜

 
 Jリーグ・アンダー22選抜を迎えて

 レディース・トップ同日開催の第二試合,トップチームがJリーグ・アンダー22選抜を迎えてのナイトゲームです。

 ちなみにレディースとトップチームの初ダブルヘッダだと思っていた方が多い様ですが,実は2010/7/4に南長野でチャレンジリーグ(vsJFAアカデミー福島)が11:00キックオフ(公式記録)/北信越リーグ(vsFC上田ジェンシャン)が16:00キックオフ(公式記録)でダブルヘッダ開催済みだったりします。北信越リーグの方は上田ホームの試合でしたが。久しぶりに公式記録を眺めると入場者数がこの5年でレディース285人⇒1223人,トップチーム656人⇒3932人と増え隔世の感があります。また,上田の先発メンバー11人中8人が元エルザ・パルセイロの選手でFC琉球すら霞んで見えますw 改めて見ると面白いなこれ。

 
 今日はお久しぶりのチャイハネさんと

 
 お馴染み睦商事さん

 
 ドネルケバブのナンロール (¥700) ※チャイハネ
 フリフリポテト(醤油バター) (¥300) ※睦商事

 
 昨年に続きサポーターMさんの大橋ユニが完成。一瞬某大手魔法瓶メーカーがスポンサーに付いたのかと思いましたw

 
 パルセイロゴール裏は富山戦より少なめの人数にも関わらず声量はむしろ大きかった様に思います。ゴール裏サポーターが試行錯誤してより良い応援を作ろうとした成果が現れたのかもしれませんが,

 
 一方で声出しアウェイサポが居らず富山戦と比べてアウェイゴール裏スタンドからの音の反響も大きかったのかなと思います。この日はJ1/J2共に試合日だったのでJ-22の応援に駆け付けたサポーターさんも数えるほどでした。

 試合は25分に松原選手のロングスローから佐藤選手のゴールで先制,しかし32分に勝又選手が負傷し自ら交代を申し出るアクシデント発生。39分に得たPKを佐藤選手が決め2-0リードで前半を終えますが後半に入ると攻め込まれる場面が増え田中選手のファインセーブに助けられる事数度。結局2-0で逃げ切りましたが正直終盤はいつ失点してもおかしくない内容で監督も『勝った』以外に何も無かったと言い切る試合でした。勝利自体は嬉しいけれど,勝又選手の負傷も気になるし監督のコメントを見てもなんとなく今後に不安が残ります。

 
 連戦の疲れもあるとは思いますがまだまだ試合は続きます。頑張ろう!

 次節は5/10,アウェイでグルージャ盛岡と対戦。次回ホームゲームは5/17,南長野にブラウブリッツ秋田を迎えます。

 ※2015シーズン日程・結果表を更新しました。


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ(Powered by Google)